TOPICS
大会
2016.09.17

JOC杯シングルス18日は決勝T 女子U-20貝瀬は上田と対戦

男子U-20はインハイ個人V本倉らが決勝Tへ

関連キーワード:

小学生から20歳まで、U-14、U-17、U-20の各カテゴリーのトップ選手が参加し、ダブルスとシングルスで頂点を争う第23回JOC杯全日本ジュニア大会の1日目、ダブルス終了後にシングルスの予選リーグが行われ、各リーグ1位が決勝トーナメント進出を果たした。

男子U-20では、ダブルス優勝の安藤/星野(早稲田大)が敗退し、その安藤を抑えた内田(三重高)、因(早稲田大)を破った谷口(高田商業高)、本倉(岡山理大附高)、後藤(早稲田実業高)の高校生が決勝トーナメントへ進出している。

女子U-20も高校生が躍進。ダブルス優勝の貝瀬(和歌山信愛高)は、ダブルス準決勝でも当たった上田(文大杉並高)とベスト4をかけて争う。高岡西高から浅田早川が決勝トーナメントへコマを進め、勝ち残った唯一の大学生・尾上(日体大)は文大杉並高の中村と対戦する。

001mu20t 002fu20t 003mu17t 004fu17t 005mu14t 006fu14t

出場選手一覧
ダブルス組み合わせ

ダブルス結果

第23回JOC杯全日本ジュニア大会
9月17日(土)9:30~ ダブルス、シングルス  (ナイター使用もあり 20:50まで)
18日(日) 9:00~ シングルス
会場:広島翔洋テニスコート(広島城南側)有料駐車場あり

種別
ダブルス男子・女子
シングルス男子・女子
U-14(14歳以下 ~中学2年生)
U-17(17歳以下 中学3年生~高校2年生)
U-20(20歳以下)

大会結果の更新はこちら
広島市ソフトテニス連盟HP

大会情報
広島クラブFB

遠くて現地には行けないという人のために今年もUSTREAMのライブ配信あります。

USTREAMライブ「2016JOC」で検索

YouTubeライブ配信

文◎ソフトテニス・マガジン 写真◎早浪章弘

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社