TOPICS
全日本/総合
2016.10.23

【2016天皇杯】早稲田大2年の船水颯人/星野慎平が初優勝!

第71回天皇賜杯・皇后賜杯全日本選手権大会 3日目(最終日)

関連キーワード:

2016天皇賜杯決勝 結果

2016天皇杯@山口県・宇部マテ“フレッセラ”テニスコート(10月23日)

◎決勝

船水颯人/星野慎平(早稲田大)⑤-2水澤悠太/長江光一(NTT西日本広島)

優勝を決め、応援団に駆け寄る船水颯人/星野慎平(早稲田大)

優勝を決め、応援団に駆け寄る船水颯人/星野慎平(早稲田大)

2016年王者に輝いたのは、早稲田大2年生ペアの船水颯人/星野慎平。二人は、大会3日目の23日も準々決勝、準決勝と⑤ー1勝利。決勝でもその勢いを駆って、日本代表ペアの水澤/長江に対しても常に先手を取り、日本一のタイトルを獲得した。

天皇杯結果はこちら

協力◎山口県連盟 写真・文◎井口さくら

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』