TOPICS
大会
2016.11.25

11/26&27ジュニアジャパンカップ@宮崎、日本代表の船水颯、平久保、杉脇/佐々木も出場する11/27全日本学生選抜インドア選手権@小田原

今週末のソフトテニストーナメント情報

関連キーワード:
全日本学生選抜インドア選手権に出場する船水颯人、杉脇麻侑子、佐々木聖花、平久保安純の早稲田大&日本代表

U-20、U-17、U-14の候補選手が集結!
2017年度アンダー入りを目指して戦う
11/26&27 第11回ジュニアジャパンカップ

11月26日(土)、27日(日)に『競技者育成プログラムStep-4・第11回ジュニアジャパンカップ』が宮崎県宮崎市・生目の杜運動公園テニスコートにて行われる。全国大会上位者と全国から選出されたStep-3の選手が、U-20(~20歳)、U-17(15~17歳で中3~高2)、U-14(~14歳で小学生から中2)に分かれて、ダブルス・シングルスを戦う。シングルスの組み合わせおよびダブルスのペア(抽選により決定)と組み合わせは本日夜に発表予定だ。

U-20男子は、昨年U-17組の内田理久田邉雅人(三重高)、本倉健太郎(岡山理大附高)、大学生は永井宏典(日本体育大)、因京将(早稲田大)、社会人は太平洋工業の宮田裕章ら、高校生から社会人までの29人が出場。

U-20女子は、文大杉並高でインハイ個人準V&3位の宮下真緒上田理央中村彩乃吉原花海、和歌山信愛高でインハイ個人3位の貝瀬ほのか古田麻友、社会人ではどんぐり北広島の高橋乃綾田辺恵理、ナガセケンコーの花泉美濱村紗和、日本代表としてアジア選手権に出場した東芝姫路の泉谷朋香ほか、34人がエントリーしている。

U-20、U-17、U-14の出場選手は宮崎県連盟の特設サイトへ!

競技者育成プログラムStep-4・第11回ジュニアジャパンカップ
11月26日(土)シングルス9:00~
27日(日)ダブルス9:00~
宮崎県宮崎市・生目の杜運動公園テニスコート

船水颯、平久保、杉脇/佐々木も出場
大学生のインドアの祭典
11/27 全日本学生選抜インドア選手権

11月27日(日)、平成28年度の大会で活躍した大学生の男女各12組がインドアで頂点を争う『第50回内閣総理大臣杯・全日本学生選抜インドア選手権大会』が神奈川県小田原市・小田原アリーナで開催される。アジア選手権に出場した選手も登場するので、ソフトテニスファンは要チェック。50回記念大会の今回は、特別企画として①出場選手サイン会②記念Tシャツの販売も行われる。

●アジア選手権出場組
船水颯人(/星野慎平) 早稲田大
杉脇麻侑子佐々木聖花 早稲田大
(木村理沙/)平久保安純 早稲田大

全出場選手は全日本学生選抜インドア選手権の特設サイト

第50回内閣総理大臣杯・全日本学生選抜インドア選手権
11月27日(日)10:00開会
神奈川県小田原市・小田原アリーナ(アクセスはこちら※外部サイト)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社