TOPICS
プレー&コラム
2016.12.08

ソフトテニス用語集「ツイスト」

ルールブックにのらないソフトテニス用語の世界

関連キーワード:

ツイスト

【twist】

意味

ネットにボールがツイストしながら飛んでいくショートのこと。ツイストは英語で「ひねる」の意味。ツイスト(ひねる)は、ツイストパンをイメージすると分かりやすい。
%e3%83%84%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%88
[補足]右利きの場合、逆クロスにツイストを打つときは、アンダーカットのイメージでボールに斜め回転をかけ、ボールがネットを巻き込むように落とす。正クロスに打つときは逆にドライブ系の斜め回転をかける(左利きの場合、コース、回転は逆)。
 打球のショートの中でも、ボールが斜め回転で、角度がつくのがツイスト。ショートは偶然出ることもあるが、ツイストはポイントを取るために、自分から狙いに行く打法である。
ツイストを打つタイミングは、セカンドサービス時にサービスボックスのグレーのゾーン(コート図参照)に入ったとき。相手からしたら、シュルシュルと斜め回転がかかり、コートの外に絞り出されていく、短いながらも球速があるツイストは、非常につかまえにくい。ツイストは初心者が覚えておくべきショット。
%e3%83%84%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%882

編者 ソフトテニス研究会+編集部


映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社