TOPICS
全日本/総合
2016.12.15

よりすぐりの選手たちがインドア日本一を競う! 全日本インドア選手権in大阪をチェック!

【第62回全日本インドア選手権】出場選手発表

関連キーワード:
船水颯/星野の昨季の全日本インドア優勝時のインタビュー。10代でインドアチャンピオンとなり、今季は全日本選手権のタイトルも獲得。2017年開催の全日本インドアは船水颯の誕生日の5日後。20歳になって最初のタイトル&連覇なるか

シーズン最後の締めくくりであり、規定の権利を得たトップ選手男女各12組のみが出場できる全日本インドア選手権。第62回となる今回は、2017年1月29日(日)、大阪府大阪市中央体育館で開催される。

先日その出場選手が下記の通り発表された。

男子

船水 颯人/星野 慎平  早稲田大
水澤 悠太/長江 光一  NTT西日本広島
林田 和樹/川淵 泰直  ヨネックス
村上 雄人/林  大喜  NTT西日本広島
船水 雄太/九島 一馬  NTT西日本広島/ミズノ
鯨井 勇輝/髙月 拓磨  日本信号/ヨネックス
本倉健太郎/上松 俊貴  岡山理大附高
宮下 裕司/花田 周弥  姫路アニマルズ
篠原 秀典/小林 幸司  日体桜友会/ミズノ
増田 健人/柴田 章平  和歌山県庁/同志社クラブ
稲積京之介/井口 雄一  ミズノ/スマッシュイグチクラブ
上岡 俊介/広岡  宙  上宮高

女子

志牟田智美/地中  葵  神戸松蔭女子学院大
若田実友子/泉谷 朋香  東芝姫路
高橋 乃綾/半谷 美咲  どんぐり北広島
成田  悠/小林 優美  アドマテックス
深澤 昭恵/森原 可奈  東芝姫路
杉脇麻侑子/佐々木聖花  早稲田大
越智 真琴/松本英里佳  ワタキューセイモア
榎本 有花/田辺 恵理  どんぐり北広島
柿崎あやの/黑木瑠璃華  ヨネックス
徳川 愛実/黒田 麻衣  ヨネックス
中川 瑞貴/濱村 紗和  ナガセケンコー
梶尾明日香/吉田 栞里  昇陽高

男子は昨季の全日本インドアタイトル保持者の船水颯人/星野慎平が今季も出場。全日本選手権に続き、平成28年度の全日本個人タイトルにアウトコート&インドアコートの両方で君臨できるか。また、昨季、船水颯/星野と決勝を争った船水雄太/九島一馬も今季も出場。大学生から社会人となった2人が、全日本社会人選手権に続くタイトルを手にするか。このほかにもインドア巧者の篠原/小林など、12組いずれもツワモノぞろいで楽しみだ。

昨季の全日本インドアは早稲田大の先輩(左)vs後輩対決に(プラス・船水兄弟対決)。今季もこの船水颯人/星野慎平&船水雄太/九島一馬が出場、対決はあるか

昨季の全日本インドアは早稲田大の先輩(左)vs後輩対決に(プラス・船水兄弟対決)。今季もこの船水颯人/星野慎平&船水雄太/九島一馬が出場、対決はあるか

女子はこの全日本インドアを区切りに第一線から退く選手もおり、昨季女王の森田奈緒/山下ひかる(ヨネックス)の山下はこの大会での優勝を手に実業団選手から引退した。現在は地元佐賀の高校で指導者の道を歩み始めている。

今季はチャンピオン不在となった女子だが、先のアジア選手権でチームを超えたペアを組みダブルス金メダルを獲得した中川瑞貴/森原可奈は自チームの所属に戻り、どんな戦いを見せるか。深澤/森原は全日本社会人で優勝しており、続くビッグタイトルへ虎視眈々。また、全日本選手権快進撃で頂点に立った学生ペアの志牟田/地中がインドアでどんな戦いを見せるか。実業団・クラブチーム選手も含め、女子トップのインドアの戦いからも目を離せない。

志牟田の全日本シングルス3位やインカレ大学対抗3位、志牟田/地中のインカレダブルス初Vなど今季の活躍がめざましかった神戸松蔭女子学院大。志牟田/地中の全日本インドアはいかに

志牟田の全日本シングルス3位やインカレ大学対抗3位、志牟田/地中のインカレダブルス初Vなど今季の活躍がめざましかった神戸松蔭女子学院大。志牟田/地中の全日本インドアはいかに

実業団選手として有終の美を全日本インドアで飾った当時ヨネックスの山下ひかる(写真は全日本インドア開会式)

実業団選手として有終の美を全日本インドアで飾った当時ヨネックスの山下ひかる(写真は昨季の開会式で)

現在、2017年1月19日まで大阪府ソフトテニス連盟のホームページで前売券の申し込みを受け付けている

生徒指定席券 高校生・中学生 1,000円(当日券1,200円)
一般指定席券 社会人・大学生 2,000円(当日券2,500円)
アリーナ指定席券       2,500円(当日券3,000円)

(大阪府ソフトテニス連盟HPより)

期間を過ぎると当日券となる。またとないビッグトーナメント、ぜひ足を運んでトップのプレーを目に焼き付けよう。

USTREAMで生中継も!

全日本インドアはUストリームで生中継も予定されている。下のURLにアクセスするか、USTREAMトップページより「第62回全日本インドアソフトテニス選手権大会」で検索。

第62回全日本インドアソフトテニス選手権大会CH1
http://ustre.am/17wL4
第62回全日本インドアソフトテニス選手権大会CH1
http://ustre.am/17wM4

写真/江見洋子 文/ソフトテニス・マガジン編集部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』