TOPICS
大会
2017.02.12

センバツの前哨戦アゼリアは男子・高田商業が連覇、女子は三重が初優勝

第30回高松アゼリアカップ高校選抜ソフトテニス国際大会

関連キーワード:
女子・三重はアゼリアカップ初優勝

2月11日(土)、12日(日)に『第30回高松アゼリアカップ高校選抜ソフトテニス国際大会』が香川県・高松市総合体育館で開催された。アゼリアカップは全日本高校選抜の前哨戦とも言われ、選抜の地区予選会成績上位校に中華台北および韓国の2チームを加えた男子18チーム、女子20チーム(高松市選抜チームも含む)が参戦。昨年優勝の高田商業(男子)、文大杉並(女子)は続く選抜も制しており、今年も優勝カップの行方に注目が集まった。

ベスト4に残ったのは男子・高田商業(奈良)、尽誠学園(香川)、羽黒(山形)、上宮(大阪)、女子・文大杉並(東京)、和歌山信愛(和歌山)、修大附鈴峯女子(広島)、三重(三重)。男子準決勝は高田商業が尽誠学園を1で制して決勝へ。もう一方の準決勝は羽黒(山形)が昨年準Vの上宮を1で押さえて勝ち上がった。決勝、高田商業は2番の阪本/根本が羽黒の金子/佐藤に2で敗れたが、北本/大橋、山根/林が2勝して2年連続9回目の優勝を果たした。

アゼリアカップ男子順位

優勝:高田商業(奈良)2年連続9回目
2位:羽黒(山形)
3位:尽誠学園(香川)、上宮(大阪)
5位:米子松蔭(鳥取)、能登(石川)、松江工業(島根)、洪城(韓国)

アゼリアカップ女子順位

優勝:三重(三重)初優勝
2位:文大杉並(東京)
3位:和歌山信愛(和歌山)、修大附鈴峯女子(広島)
5位:明豊(大分)、東北(宮城)、昇陽(大阪)、高岡西(富山)

s-男子優勝 高田商業

2年連続9回目の優勝を果たした高田商業

s-男子決勝 3番終了後

高田商業との3番勝負に敗れたが、羽黒は2位と健闘

s-女子2位 文大

昨年度高校3冠の文大杉並は2位

男子決勝スコア

高田商業(奈良) ②-1 羽黒(山形)
北本/大橋 ④-2 村田/渡邊
阪本/根本 2-④ 金子/佐藤
山根/林  ④-0 根本/齋藤龍

女子決勝スコア

三重(三重) ②-0 文大杉並(東京)
竹田/久保 ④-3 小林/原島
福田/中別府 ④-1 林田/宮下
松永/土井 ――― 高林/川村

男子準決勝スコア

羽黒(山形) ②-1 上宮(大阪)
村田/渡邊 3-④ 古石/田中
金子/佐藤 ④-2 上岡/広岡
根本/齋藤龍 ④-0 中西/中谷

高田商業(奈良) ②-1 尽誠学園(香川)
阪本/根本 ④-0 九乗/内海
北本/増田 3-④ 佐藤/林
山根/林  ④-0 玉本/長島

女子準決勝スコア

文大杉並(東京) ②-0 和歌山信愛(和歌山)
小林/原島 ④-0 浅倉/中井
林田/宮下 ④-2 下江/戸根
高林/川村 ――― 松井/浦口

三重(三重) ②-1 修大附鈴峯女子(広島)
竹田/久保 2-④ 前島/森本
福田/中別府 ④-3 笠井/奥田
松永/土井 ④-0 廣澤/白木

アゼリア男子結果

アゼリアカップ男子結果

 

アゼリアカップ女子結果

アゼリアカップ女子結果

写真◎山田次郎 協力◎高松市ソフトテニス協会 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』