TOPICS
大会
2017.03.22

センバツの前哨、全日本私学選抜は上宮が優勝! 2位は羽黒

第51回全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会 男子団体結果

関連キーワード:
上宮は連覇達成。上岡俊介/広岡宙、田中駿平は全日本U-17メンバー

羽黒はアゼリアに続き準優勝

3月22日、全日本高校選抜の前哨戦と言われる全日本私学選抜大会の団体戦が横浜国際プールで行われた。上宮が決勝で羽黒を降し優勝を飾った。

上宮は、アゼリアカップ(2月)の準決勝で敗れた羽黒を決勝で倒してのリベンジ優勝。3月28日から始まる全日本高校選抜に向け腕を撫す。羽黒は、アゼリアカップに続く準優勝となった。なお、高校選抜で上宮と羽黒は、3回戦で戦う可能性がある

全日本私学選抜男子は23、24日に個人戦が行われる。女子は23日が団体戦、24、25日が個人戦(東京体育館)。

全日本私学選抜 決勝

上宮(大阪) ②-0 羽黒(山形)
上岡/広岡 ④-1 根本/渡邊
古石/田中 ④-3 村田/齋藤
柏木/中西 ――  金子/佐藤

準決勝

上宮(大阪) ②-0 尽誠学園(香川)
羽黒(山形) ②-1 東北(宮城)

上位成績

優勝 上宮(大阪)
2位  羽黒(山形)
3位  尽誠学園(香川)
3位  東北(宮城)

※全日本高校選抜大会は男女とも、3月28日に1回戦、2回戦が行われる(30日まで、愛知・日本ガイシホールにて)。

全日本高校選抜の組み合わせはこちら

写真◎井出秀人 構成◎ソフトテニス・マガジン編集部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社