TOPICS
大会
2017.03.27

ダブルスは、矢野颯人/濵田祐(和歌山)、シングルスは北野敦貴(福島)がV

第28回都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会・男子個人戦結果

関連キーワード:
ダブルス優勝、矢野颯人/濵田祐(和歌山・西和中)

ダブルス144組、シングルス96人の頂点に

第28回都道府県対抗・全日本中学生大会は3月27日から競技がスタート。三重県伊勢市の市営庭球場では男子個人戦が行われ、ダブルスは144組、シングルスは96人が参加して優勝を争った。冷たく強い風が吹き荒れ、風向きも頻繁に変わるなど、非常に難しいコンディションの中での戦いとなった。

ダブルス準優勝の凌汰/樋口宗一郎(愛知・田原東部中/日進西中)

ダブルス準優勝の根木凌汰/樋口宗一郎(愛知・田原東部中/日進西中)

ダブルス決勝は、矢野颯人/濵田祐(和歌山・西和中)と根木凌汰/樋口宗一郎(愛知・田原東部中/日進西中)が対戦。U-14のサウスポー後衛・矢野がクロスに鋭いボールを打ち込めば、濵田もストレートへ素晴らしいショットを繰り出し、矢野組が立ち上がりから3ゲームを連取。根木/樋口も粘って1ゲームを返したが、最後は矢野組がG④-1で振り切り、昨年の1回戦負けの悔しさを晴らして見事に頂点に立った。

シングルス決勝は、北野敦貴(福島・西郷第一中)と河原直紀(福岡・吉富中)の顔合わせ。ツイストなどの揺さぶりを効果的に繰り出すなど、第1Gから優勢に進めた北野に対し、河原も積極的なネットプレーで反撃を試みる。しかし北野の勢いは最後まで衰えず、G④-0の快勝で優勝を果たしている。

シングルス優勝の北野敦貴(福島・西郷第一中)

シングルス優勝の北野敦貴(福島・西郷第一中)

シングルス準優勝の河原直紀(福岡・吉富中)

シングルス準優勝の河原直紀(福岡・吉富中)

男子は明日28日に団体戦を実施。27日に団体戦を戦った女子は、28日に個人戦が行われる。

※都道府県全中・男女個人戦組合せ&アンダー選手チェックは こちら
※都道府県全中・男女団体戦戦組合せは こちら

取材・写真◎石倉利英 構成◎ソフトテニス・マガジン編集部


映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社