TOPICS
大会
2017.03.29

【選抜】きょう2日目 男子・高田商業、上宮、東北、女子・文大杉並、和歌山信愛が登場!

第42回全日本高校選抜ソフトテニス 大会2日目の注目校紹介

関連キーワード:
センバツ連覇をにらむ高田商業

男子・高田商業vsとわの森三愛、女子・文大杉並vs岡崎城西

第42回全日本高校選抜ソフトテニス大会が愛知県名古屋市の日本ガイシスポーツプラザで開幕している。3月28日に1、2回戦が行われ、29日は2、3回戦、30日は4回戦~決勝の予定。

3月29日、2日目の今日はいよいよ第1~4シードのチームが登場する。第1~4シードチームの対戦カードは以下の通り。

●男子
高田商業(奈良)vs とわの森三愛(北海道)
上  宮(大阪)vs 東福岡(福岡)
岡崎城西(愛知)vs 豊 南(東京)
東  北(宮城)vs 高 瀬(香川)

最注目は、アゼリアカップ(2月)優勝校、センバツ連覇を目指す高田商業の登場だ。とわの森三愛はもちろん、対戦可能性のある済美松山といずれも好チームが腕を撫すが、高田商業優位は揺らがない。左下のヤマでは東北高瀬長崎南山(九州選抜大会優勝校)との対戦を見据える。

若い力もチームを盛り上げる、東北

全日本私学選抜・優勝の上宮

全日本私学選抜は3位、若い力の台頭も楽しみな東北

全日本私学選抜は3位、若い力の台頭も楽しみな東北

選抜前週の全日本私学選抜(3月)を制した上宮は、きょう初戦の2回戦・東福岡のカベをもし乗り越えると、強敵に対峙する。私学選抜で決勝を争った相手、羽黒との対戦だ。昨年は8強の実力校・岡崎城西豊南との2回戦、和歌山北との3回戦をにらむ。

岡崎城西と対戦する豊南、東北に挑む高瀬はいずれも初出場校。強豪相手にどんな戦いを見せるか楽しみだ。

●女子
文大杉並(東京)    vs 岡崎城西(愛知)
高 岡  西(富山)    vs 北海道科学大(北海道)
和歌山信愛(和歌山)   vs 植草学園大附(千葉)
札幌龍谷学園(北海道)vs 就実(岡山)

大会連覇に挑む文大杉並がいよいよ登場、初戦(2回戦)は東海3位・岡崎城西が相手だ。古豪・指宿商と全日本私学3位・昇陽の激突も見逃せない。

優勝候補の文大世卯木奈美 林田リコ主将(前列左)

優勝候補の文大杉並・林田リコ主将(前列左)

そして、左下のヤマでは、アゼリア、全日本私学を制している優勝候補・三重が、大会2戦目となる3回戦を日大藤沢と戦う。昨年の4強メンバー・高橋紅羽が主将を務める札幌龍谷学園就実と対戦する。

右上のヤマでは全日本私学3位・東北vs四国1位・尽誠学園の好カードが。2013年に準優勝を果たして以来の全国センバツ出場となった植草学園大附和歌山信愛と激突。この勝者が、きょうのうちに『難敵』中村学園女子と対戦することになる。

2015年に高校3冠を達成た和歌山信愛

2015年に高校3冠を達成した和歌山信愛

 

※高校選抜出場校名鑑(男子)は こちら
※高校選抜出場校名鑑(女子)は こちら
※全日本高校選抜大会2017・1日目の男子 こちら
※全日本高校選抜大会2017・1日目の女子 こちら

写真◎井出秀人、川口洋邦(私学選抜)、山田次郎(アゼリアカップ) 文◎ソフトテニス・マガジン編集部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』