TOPICS
大会
2017.05.27

【インハイ予選決勝レポート】男子・沖縄は、那覇西が大会連覇を達成!

インターハイ2017注目都道府県予選決勝・沖縄/男子団体

関連キーワード:
沖縄・男子団体優勝の那覇西

那覇西は決勝Tオールストレート勝ち

◎決勝リーグ最終戦(男子・団体)

 那覇西 ③-0 名護

県総合運動公園陸上競技場内テニスコートで行われた沖縄県大会男子団体戦は、那覇西が2年連続3度目の栄冠に輝いた。

今大会全試合でストレート勝ちし、最後の名護戦で有終の美を飾る座波/富田ペア

今大会全試合でストレート勝ちし、最後の名護戦で有終の美を飾る座波/富田ペア

予選トーナメントを突破した4校による決勝リーグで優勝が競われ、2戦を終えた段階で那覇西と名護が全勝。大会の覇権はリーグ最終戦での直接対決で雌雄を決することに。2面同時展開で必ず3試合が行われるルールの下、まず那覇西の與那嶺晃大/安谷陸がG4-1で制すと、隣のコートでは那覇西の稲福蓮音/山田裕也がG4-0で振り切り、この時点で那覇西の優勝が決定。結局3対戦を那覇西が取り、ストレート勝ちで全国の切符を手にした。

昨年はインハイ2度目の出場で初の初戦突破を果たした那覇西。ジュニアジャパンカップにも出場した主将・安谷陸は、団体戦の舞台でもコート上に大きく響きわたる「おたけび」でチームを鼓舞した。

◎上位成績(男子団体)
①           那覇西
②           名護
③           南風原(はえばる)
④           八重山

沖縄・団体男子優勝の那覇西

沖縄・団体男子優勝の那覇西

沖縄・団体男子準優勝の名護

沖縄・団体男子準優勝の名護

沖縄・団体男子3位の南風原

沖縄・団体男子3位の南風原

沖縄・団体男子4位の八重山

沖縄・団体男子4位の八重山

沖縄県男女速報はこちら

★全国出場校写真名鑑、個人戦全出場者名は、7月22日(土)から発売の『ソフトテニス・マガジン9月号』の別冊付録に掲載予定
沖縄県・女子リポートはこちら
そのほかの速報はこちら
続々決定! そのほかの予選決勝リポートはこちら

取材・文◎仲本兼進 写真◎屋良尚平 協力◎沖縄県高体連専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』