TOPICS
大会
2017.05.29

三重県は、男女とも三重高が予選突破、インハイへ! 個人戦出場者も決定

【インハイ予選速報2017】三重・団体戦、個人戦は5月28日までに終了

関連キーワード:
女子・団体優勝の三重高

夏の全国高校総体(インターハイ)予選の団体戦出場校が、続々決定!

三重県では伊勢市市営庭球場で5月28日(日)に団体戦が行われ、男子、女子とも三重が優勝。男子は36年連続39回目の、女子は12年連続13回目のインターハイ出場を手にした。女子は春の全日本高校選抜大会の優勝校でもあり、春夏制覇を目指す大会となる。

【男子団体】
①三重
②松阪
③四日市工
③相可

【女子団体】
①三重
②津商
③神戸
③松阪

男子・団体優勝の三重高

男子・団体優勝の三重高

◎男女・個人戦

男女の個人戦は、5月26日、27日に伊勢市営庭球場、四日市ドームで行われた。男女とも、三重高のペア同士による決勝となり、磯貝真吾/中大路佑馬、竹田真樹/久保晴華が優勝している。

インターハイ出場者
男子:磯貝真吾/中大路佑馬、 山本航世/西村夏生、 吉田尚誠/後藤隼人、 岸原輝空/須賀夏希、大橋武馬/横井祐紀、梶浦緋粋/三木康平、 大谷陽登/岡﨑聡太、小出尚典/西 泰右(以上・いずれも三重高)

女子:竹田真樹/久保晴華、松永花緒/土井あんず、福田麗優/中別府瑞希、友田夏帆/黍野杏美、藤城きらり/石田恵美莉、勝田珠莉/矢作青葉、下地真未/田川美怜 (以上・いずれも三重高校)、和田桜子/岡田紗季(木本)

 

全国出場校名鑑、個人戦全出場者名は、7月22日(土)から発売の『ソフトテニス・マガジン9月号』の別冊に掲載予定。

そのほかの速報はこちら
続々決定! 注目都道府県の予選決勝リポートはこちら

協力・写真◎三重県高体連専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社