TOPICS
大会
2017.06.05

【インハイ予選決勝リポート】兵庫・女子は、須磨学園が姫路商を破って優勝!

インターハイ2017注目都道府県予選決勝・兵庫/女子団体

関連キーワード:
兵庫県・女子優勝の須磨学園

須磨学園は2年連続4度目のインターハイ出場!

◎決勝(女子団体)

 須磨学園 ②-1 姫路商

兵庫県インターハイ予選(団体)は、6月2日(金)、3日(土)に行われ、女子は須磨学園が2年連続4回目の出場を決めた。

団体戦2日目の6月3日(土)は4回戦から決勝までが行われ、春の選抜にも出場した須磨学園が、決勝で3年ぶりのインターハイ出場を目指す姫路商を下して優勝した。

個人戦でもベスト4に3ペアを送り込んだ須磨学園。団体決勝では、個人戦準優勝の姫路商・大上渚/三輪真子が1番を取り、先勝を許したが、2番で須磨学園の大将ペア・木瀬晶絵/古屋沙也加が勝利すると、3番勝負をものにして実力を示した。

「3年生の勝ちたい、優勝したいという思いが結果につながった」と須磨学園の山田あゆみ監督。

「選抜は初戦敗退で悔しい思いを味わったが、夏はその悔しさを晴らしたい。目標はベスト16」と山田監督は夏の抱負を語るが、喜びに沸く選手たちを見守りながら「優勝を目標にする力もある子たち」とさらなる期待感も口にした。
※校名に誤りがあり、訂正しました、申し訳ありませんでした(編集部)

◎上位成績(女子団体)
①須磨学園
②姫路商
③太子
③龍野

兵庫県・女子優勝の須磨学園

兵庫県・女子優勝の須磨学園

兵庫県・女子2位の姫路商

兵庫県・女子2位の姫路商

兵庫県女子3位の

兵庫県女子3位の太子

兵庫県・女子3位の

兵庫県・女子3位の龍野

※全国出場校名鑑、個人戦全出場者名は、7月22日(土)から発売の『ソフトテニス・マガジン9月号』の別冊に掲載予定。

★決勝の模様は、『ソフトテニス・マガジン8月号』でも掲載されます(予定。2017年6月27日発売)

★兵庫県・男子のリポートはこちら

これまでの速報はこちら

取材・文◎田辺由紀子 写真◎大賀章好

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社