TOPICS
大会
2017.07.25

【インハイ】羽黒(山形)、劇的!『逆転』の初優勝

男子3日目団体戦:インターハイ2017◎7/22-29福島県会津若松市・会津総合運動公園テニスコート

5回目の出場で頂点へ

※19:14分にメイン写真を更新

インターハイ男子団体決勝。前日・24日の個人戦では32強が最高戦績だった羽黒(山形)が、決勝で東北を②-1で破り、同校初の優勝を決めた。

2面同時展開で始まった決勝は、昨年優勝校の東北が先勝、羽黒の2番がファイナルの末の勝利で1-1に追いついて、3番勝負をさらにファイナルでものにした羽黒が、優勝を勝ち取った。

3番(3対戦目)を制した根本拓哉/齋藤龍二は、本大会準々決勝で、高田商業(奈良)を倒した試合でも、3番勝負をものにしたエース。個人戦では32強のペアだった。

準々決勝では春の選抜大会V・高田商業を、そして決勝では、前年インハイVの東北を倒し、決勝では1番が敗れながら、2番、3番が劣勢を覆しての「逆転」ファイナルで2勝。劇的な初優勝となった。

今大会上位結果

優勝:羽黒(山形)
準優勝:東北(宮城)
3位:木更津総合(千葉)、上宮(大阪)
5位:高田商(奈良)、大分商(大分)、学法石川(福島)、尽誠学園(香川)

●決勝スコア
羽黒(山形)②-1 東北(宮城)

●準決勝①スコア
羽黒(山形) ②-1 木更津総合(千葉)

●準決勝②スコア
東北(宮城) ② ー 0 上宮(大阪)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社