TOPICS
大会
2017.07.29

【インハイ】〈速報〉文大杉並(東京)連覇&二冠を達成

女子3日目団体戦:インターハイ2017◎7/22-29福島県会津若松市・会津総合運動公園テニスコート

関連キーワード:
文大の決勝3番には1年ペアの鈴木(写真)/西東が起用された

7月22~29日、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)のソフトテニス競技が、福島県会津若松市で開催された。最終日の29日(土)は、ときおり雨が降り蒸し暑い中、女子団体戦が行われた。

決勝へ進出したのは昨夏の覇者・文大杉並(東京)と今春の王者・三重(三重)。2面展開で行われ、三重が竹田/久保で、文大が林田/宮下でそれぞれ1勝ずつ挙げ、勝負の行方は3番に。

3番は1年ペアの鈴木/西東がG④-1でモノにし、文大杉並が2年連続2回目の優勝を果たした。文大杉並は林田リコ/宮下こころが個人連覇を成し遂げており、個人団体連覇となった。

インハイ2017女子団体上位結果

優勝:文大杉並(東京)
準優勝:三重(三重)
3位:東北(宮城)、修大附鈴峯(広島)
5位:山陽女子(岡山)、札幌龍谷学園(北海道)、相洋(神奈川)、北越(新潟)

決勝スコア

文大杉並(東京) ②-1 三重(三重)
小林/原島    0-④ 竹田/久保
林田/宮下    ④-0 福田/中別府
鈴木/西東    ④-1 松永/土井

文大キャプテン・林田

準々決勝では相洋との関東対決を制した文大杉並

三重のサウスポー後衛竹田は久保とのペアで快勝を重ね、決勝でも白星

三重のネットプレーヤー・久保

●準決勝①スコア
三重(三重)   ②-0 東北(宮城)

●準決勝②スコア
文大杉並(東京) ②-0 修大附鈴峯(広島)

ソフトテニス・マガジン9月号発売中です。インハイ会場でもゲットできます!

★ 女子個人戦の全結果はコチラ
★ 女子個人戦の決勝リポートはコチラ
★ 男子個人戦のまとめはコチラ
★ 男子個人戦最終結果はコチラ
★ 男子団体戦の結果はコチラ
★ 『会津総合運動公園テニスコートはこんなところ!』 はコチラ
★ インターハイ2017男子団体出場校名鑑はコチラ
★ インターハイ2017女子団体出場校名鑑はコチラ

取材◎石倉利英 写真◎井出秀人、川口洋邦

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社