TOPICS
大会
2017.08.06

【インカレ】早稲田大男子6連覇!

大学対抗2日目:インカレ2017◎8/4-10石川県・七尾市和倉温泉運動公園テニスコート(男子)、能都健民テニスコート(女子)

関連キーワード:
6連覇を達成した早稲田大男子

大学生の頂上決戦、インカレが4日から石川県を舞台に開催されている。各大学が最大の目標とする大学対抗戦は5日、6日に行われ、男子は早稲田大が明治大との決勝を制して6連覇を達成した。

※インカレの大学対抗選手権大会は「せんめつ戦」で争われる。「せんめつ戦」とは、1チーム3組による対抗戦で、片方が3組敗退するまで試合が行われる。

決勝スコア

早稲田大 ③ー1 明治大

一次戦

内本/星野 2ー④ 本倉/丸山
船水/上松 ④ー2 中平/米澤
安藤/内田 ④ー2 立木/平井

二次戦

船水/上松 ④ー1 本倉/丸山

決勝は、明治大ルーキー・本倉の大胆かつ思いきりよい配球に丸山が応えて明治大が先勝したが、2番、3番は早稲田大が譲らず二次戦へ。早稲田大が王手をかけた船水/上松と本倉/丸山の二次戦は、後衛の激しいラリーに前衛が絡む展開となったが、船水は最後まで衰えないスピードテニスを披露し、ルーキー・上松もコートを駆け回りダイナミックなプレーで圧倒。早稲田大が6年連続の頂点に輝いた。

「何度もミーテイングを重ねて3年生以下に4年生の思いを伝えてきた」と主将の高倉悠輔。主務・井山裕太郎と高倉を中心とした4年生(写真)がチームの土台となり、しっかりと支えて歴史をつないだ。中央は小野寺剛監督

 

取材・文・写真◎井口さくら

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社