TOPICS
大会
2017.09.03

【全日本社会人】“広島”勢強し、NTT西日本・丸中/長江、ダンロップ・小谷/大槻が初優勝

全日本社会人選手権◎9/2、3熊本県・熊本県民総合運動公園テニスコート他

関連キーワード:
NTT西日本・丸中/長江が社会人王者に!

男子・丸中/長江が初優勝!

9月2、3日に熊本県・熊本県民総合運動公園パークドーム熊本、熊本県民総合運動公園テニスコートにて『第45回全日本社会人ソフトテニス選手権大会』が行われ、男子はNTT西日本の丸中大明/長江光一、女子はダンロップの小谷菜津美/大槻麗がともに初優勝を果たした。

男子は日本リーグ王者のNTT西日本がベスト8に全4ペアを送り込み、昨年Vの船水雄太(/林大喜)、水澤悠太/村上雄人、丸中大明/長江光一が準決勝へ。さらに広島翔洋クラブの岡本光生/加藤顕成も4強に名乗りを上げ、ベスト4を広島勢が占めた。

準決勝。船水/林vs丸中/長江のNTT同士対決はG④-1で丸中組に軍配が上がる。水澤/村上vs岡本/加藤はG④-1で水澤組が制し、決勝もNTT対決に。今シーズン序盤からペアを組み始めた丸中/長江は、1G先制されるも、立て続けに4G連取して、社会人の頂点に。天皇杯および全日本シングルス優勝歴のあるベテランの長江、社会人2年目の丸中ともに同大会初優勝となった。

女子・小谷/大槻が待望の全日本タイトル!!

女子も“広島”勢が躍進した。決勝進出の森田奈緒(ヨネックス)、小谷菜津美/大槻麗(ダンロップ)はいずれも広島翔洋高出身。小谷/大槻が森田/神谷絵梨奈をG④-2で破り、社会人初となる全日本女王の称号を手にした。「(8月の)コリアカップで優勝して勢いがついた」と小谷。2009年に創部したチームダンロップにとっても初の全日本タイトル(日本連盟主催および共催大会)となった。

全日本社会人選手権
男子
優勝:丸中大明/長江光一(NTT西日本)
2位:水澤悠太/村上雄人(NTT西日本)
3位:船水雄太/林 大喜(NTT西日本)、岡本光生/加藤顕成(広島翔洋クラブ)

女子
優勝:小谷菜津美/大槻 麗(ダンロップ)
2位:森田奈緒/神谷絵梨奈(ヨネックス)
3位:大羅夢真/岡村 葵(ダンロップ)、植田幸寿保/石井友梨(ワタキューセイモア)

コリアカップに続いてVの小谷/大槻

男子優勝・長江/丸中(NTT西日本)

男子2位・水澤/村上(NTT西日本)

女子優勝・小谷/大槻(ダンロップ)

女子2位・森田/神谷(ヨネックス)

丸中(左)/長江(右)

小柄ながらダイナミックなネットプレーを見せた大槻

左利きでパワフルかつ技巧派の小谷

文◎ソフトテニス・マガジン編集部 写真◎川口洋邦

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社