TOPICS
インフォ
2017.10.26

10/27(金)発売のソフトテニス・マガジン12月号はえひめ国体と秋の3大技術特集「文大杉並&高田商業&小谷/大槻」

えひめ国体、JOC杯全日本ジュニア、石田俊司監督、斎藤広宣監督etc.

関連キーワード:

明日10月27日(金)発売のソフトテニス・マガジン12月号は、えひめ国体のリポートと秋の3大技術特集をお届けします。

技術①は文大杉並のフォアハンド・パワーアップ

えひめ国体少年女子で連覇を果たした東京・文大杉並。特集は『文大杉並のスピードテニスに学べ! 個性を生かすフォアハンド・パワーアップ術』です。林田リコ、小林愛美、鈴木理奈、小松﨑芙代という、タイプの異なる4人の後衛の、フォアの特徴および参考にすべきポイント、NGの打ち方などを野口英一監督が解説。皆さんはどのタイプに当てはまりますか?

インハイ2冠連覇、国体連覇、さらには林田/宮下で皇后杯もVとソフトテニスシーンを盛り上げた文大杉並。右から林田リコ、小林愛美、鈴木理奈、小松﨑芙代

 

技術②は高商流『前衛バイブル』

えひめ国体少年男子を制した奈良・高田商業。短期集中連載『高商流 前衛バイブル』が12月号からスタートです。近年は後衛、前衛を問わず、オールランドなプレーを求められています。ネット際では“駆け引き”が何より重要なカギ。駆け引きのできる前衛になるためのポイントを紙森隆弘監督がレクチャーしてくれます。「乱打でチェック」「試合前の1本目をどこに返球するかチェック」など。

選抜、国体と高校2冠の高田商業高メンバーたち

技術③は小谷/大槻の『身体の軸でショットが変わる』

8月に韓国で開催された第1回アジアカップでダブルスを制した小谷菜津美/大槻麗(ダンロップ)。2人のブレイクスルーには体幹強化トレーニングがあった! カラーページでは身体の軸を生かしたショットを紹介。モノクロページでは2人のインタビューとダンロップが取り組んでいる体幹トレーニングメニューを紹介してくれています。

大槻麗(左)と小谷菜津美(右)はコミュニケーションの大切さを語ってくれました。「麗さんが先輩だからと言いたいことを言えずにいるのは2人にとっていいことではないと思うんです」(小谷)、会話をすることで「プレーの不安要素もなくなってきた」(大槻)

and more

ビッグトーナメント
えひめ国体
JOC杯全日本ジュニア

技術
The Super Shot◎田邉雅人[中央大1年]のフォアハンドストローク&ロビング

新連載
実戦で生きる12の基本[延岡市立土々呂中・石田俊司監督]
Hints from Tactics 戦術から学び、ランクアップ! 第1回 斎藤広宣[女子日本代表監督]

チームフラッシュ◎東邦ガス(2017年男子日本リーグ)

インテリジェントテキスト
ナショナルチームの現場から
1日5分のトレーニング⑥
どこでも簡単ストレッチ⑥
おいしく食べて強くなる!
メンタルの不思議

トーナメント
第21回全日本シニア選手権大会
第52回全国高専大会
第4回ワタキュードリームカップ
第6回全日本国公私立大学対抗大会
平成29年度首都学生秋季リーグ戦/選手権
平成29年度秋季北海道学生(大学対抗リーグ/選手権)
平成29年度関西学生秋季リーグ戦

連載コラム・福島談義
「連載・My bag,My Buddy」宮下こころ[文大杉並高]
ナロさんのここがいいね!
がんばれ!ぉまみのソフトテニス応援団
N石コーチの考えて強くなるソフトテニス
ホット@リレーメール/好き勝手言い放題
ジュニア通信
日本全国記録のページ
MAIL BOX 読者のページ
ニュース&インフォメーション
バックナンバー/定期購読/フォトサービス案内
ソフトテニスパスル&読者プレゼント
今月の大会schedule/次号予告&編集後記

などなど、ソフトテニス愛好者、指導者のみなさまに向けて、盛りだくさんの内容でお届けします! 10/27(金)はぜひ書店へ(一部地域で発売日が異なります)。そしてお近くに書店のない場合は★amazonへ!
(別サイトへ飛びます)

文◎ソフトテニス・マガジン編集部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社