TOPICS
大会
2017.11.20

【全日本学生インドア】男子・長尾/松本がインカレの再戦を制す、女子・笠井/尾上がインカレに続き頂点に

第51回総理大臣杯全日本学生選抜インドア選手権大会◎11/19小田原アリーナ

関連キーワード:
男子Vの長尾景陽/松本倫旺(早稲田大)。長尾(左)は岡山理大附高出身、松本(右)は済済黌高出身

笠井/尾上が貫録を見せてインカレ複に続き頂点に

11月19日(日)に神奈川県・小田原アリーナで『第51回総理大臣杯全日本学生選抜インドア選手権大会』が行われた。平成29年度の大会実績によって選抜された男女各12組が、予選リーグおよび決勝トーナメントを戦い、男子は2年生ペアの長尾景陽/松本倫旺(早稲田大)、女子は2年生&3年生ペアの笠井佑樹/尾上胡桃(日本体育大)がいずれも初優勝を飾った。

男子で決勝トーナメントに残ったのは早稲田大2ペアと明治大2ペア。いずれも早稲田大vs明治大の対決となった準決勝はインカレダブルスVの本倉健太郎/丸山海斗(明治大)が安藤優作/内田理久(早稲田大)を下し、インカレダブルス準Vの長尾景陽/松本倫旺(早稲田大)が立木雅也/平井裕之(明治大)を0で破って決勝へ。インカレダブルス決勝の再戦となり、長尾/松本が1でリベンジを果たした。

女子はインカレダブルス4強のうち3ペアが決勝トーナメントへ。女王・笠井佑樹/尾上胡桃(日本体育大)は同3位の羽渕沙由里/高杉梨奈(東京女子体育大)を2で制し、インカレ16強の木村日奈/草野絵美菜(早稲田大)が同準Vの志牟田智美/地中葵(神戸松蔭女子学院大)に3で競り勝って決勝へ。決勝では笠井/尾上が貫録を見せて、インカレに続き頂点に立った。

男子

優勝:長尾景陽/松本倫旺(早稲田大)
2位:本倉健太郎/丸山海斗(明治大)
3位:安藤優作/内田理久(早稲田大)、立木雅也/平井裕之(明治大)

女子

優勝:笠井佑樹/尾上胡桃(日本体育大)
2位:木村日奈/草野絵美菜(早稲田大)
3位:羽渕沙由里/高杉梨奈(東京女子体育大)、志牟田智美/地中葵(神戸松蔭女子学院大)

■男子決勝
長尾景陽/松本倫旺 ⑤-1 本倉健太郎/丸山海斗

■女子決勝
笠井佑樹/尾上胡桃 ⑤-1 木村日奈/草野絵美菜

女子Vの笠井佑樹/尾上胡桃(日本体育大)。笠井(右)は和歌山信愛高出身で高校3冠メンバー。尾上(左)は鈴峯女子高出身でいずれも全日本U-20。笠井はアンダーのフィリピン遠征から帰国直後の勝利だった

写真◎井出秀人

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社