TOPICS
プレー&コラム
2017.11.21

次号1月号の特集には、NTT西日本の『ダブルフォワード入門』も!

編集部こぼれ話 ソフトテニス・マガジン1月号(11/27発売)NTT西日本特集チラ見せ

関連キーワード:

11月上旬、NTT西日本に行ってきました。2017年天皇杯では水澤/村上が優勝、丸中/長江が準優勝のワンツーフィニッシュ、来たる日本リーグでは7連覇中の日本トップチームです。

「滑りにくいインドアでは、細かいステップを習得するチャンス」とNTT西日本の堀晃大監督。そこで今回は『ダブルフォワード入門』をテーマに、ポンポンやショート乱打など馴染みのあるメニューを一工夫し、細かいステップを習得してダブルフォワードに必要な技術を強化する練習を教えてもらいました。

堀監督は「最終的には、サーフェスに関係なく外でも中でも同じテニスができるのが理想」とも。インドアシーズンインの今こそ、細かいステップを習得してダブルフォワードにチャレンジしてみてください!

丸中大明/長江光一が実演してくれたのは『ルーマニアンボレー』。細かいステップで左右に動きながらポンポンを続けます

天皇杯優勝の水澤悠太(右)/村上雄人のインタビューも掲載! ペア結成秘話も教えてもらいました

いつも場を和ませてくれる林選手! 今回も楽しく取材させていただきました

仲が良く、雰囲気もいいNTT西日本。真面目に撮るつもりが…思わず笑ってしまったひとコマ

打ち合わせ前、カツ丼でエネルギーチャージする堀晃大監督。今回もたくさんのお話をありがとうございました

★11/27(月)はぜひ書店へ(一部地域で発売日が異なります)

★アマゾンでの予約・購入はコチラから(別サイトへ飛びます)

文◎井口さくら 写真◎佐々木 萌

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社