TOPICS
大会
2017.12.06

来年2/4開催の全日本インドア出場選手 昨年度女王の高橋/半谷V2なるか、増田は九島とのペアで出場

第63回全日本インドアソフトテニス選手権大会◎2/4大阪市中央体育館

関連キーワード:

シーズンラストの全日本タイトルをめぐる争い

2018年2月4日(日)に『第63回全日本インドアソフトテニス選手権大会』が大阪市中央体育館で開催される。今年度の主要大会で活躍した男女各12ペアが出場し、2017年度シーズンラストとなる全日本タイトルを争う。出場選手は以下の通り。

●男子
水澤 悠太/村上 雄人(NTT西日本)
丸中 大明/長江 光一(NTT西日本)
船水 雄太/林  大喜(NTT西日本)
岩﨑  圭/原  侑輝(NTT西日本)
上岡 俊介/広岡  宙(上宮高)
篠原 秀典/小林 幸司(日体桜友会/ミズノ)
本倉健太郎/丸山 海斗(明治大)
安藤 優作/内田 理久(早稲田大)
船水 颯人/上松 俊貴(早稲田大)
増田 健人/九島 一馬(和歌山県庁/ミズノ)
桂  拓也/髙月 拓磨(ヨネックス)
濵田 冬威/大和崎圭介(東大阪市協会)

●女子
林田 リコ/宮下こころ(文大杉並高)
高橋 乃綾/半谷 美咲(どんぐり北広島)
徳川 愛実/黑木瑠璃華(ヨネックス)
貝瀬ほのか/黒田 麻衣(ヨネックス)
大井 樹来/吉田 栞里(ヨネックス)
森田 奈緒/神谷絵梨奈(ヨネックス)
小谷菜津美/大槻  麗(ダンロップ)
笠井 佑樹/尾上 胡桃(日本体育大)
齋藤ひなの/元村 華楠(城山観光ホテル)
中川 瑞貴/芝崎 百香(ナガセケンコー)
西岡真里華/古田 麻友(関西大)
上野 小町/吉田 澪奈(昇陽高)

女子は全日本インドアも含めて昨年度インドア3冠を飾った高橋乃綾/半谷美咲(どんぐり北広島)が今年も優勝候補として参戦する。皇后杯女王の林田リコ/宮下こころ(文大杉並高)、同3位の徳川愛実/黑木瑠璃華と貝瀬ほのか/黒田麻衣を含むヨネックス4ペア、地元大阪勢は皇后杯8強の西岡真里華/古田麻友(関西大)、インハイ個人3位の上野小町/吉田澪奈(昇陽高)と注目選手が並ぶ。

男子は昨年度Vの増田健人(和歌山県庁)が九島一馬(ミズノ)とのペアで出場。天皇杯優勝の水澤悠太/村上雄人、同準Vの丸中大明/長江光一を含め4ペアが参戦するNTT西日本勢、昨年度3位の篠原秀典/小林幸司(日体桜友会/ミズノ)、シノコバとともに天皇杯3位に入った上岡俊介/広岡宙(上宮高)ら、強豪がひしめいている。

昨年度優勝の高橋乃綾/半谷美咲(どんぐり北広島)。今年度は皇后杯準優勝

徳川愛実/黑木瑠璃華(ヨネックス)。昨年度、黑木は柿崎あやのと組んで準優勝

増田健人/九島一馬(和歌山県庁/ミズノ)。昨年度、増田は柴田章平(現ヨネックス)とのペアで初優勝を飾った

上岡俊介/広岡宙(上宮高)。昨年度は社会人ペアに阻まれて予選リーグ敗退

第63回全日本インドアソフトテニス選手権大会
開催:2018年2月4日(日)9:00(8:30開場)
開場:大阪市中央体育館
チケット:
アリーナ席 2,500円(前売) 3,000円(当日)
2階S席    2,000円(前売) 2,500円(当日)
2階席    1,200円(前売) 1,500円(当日)
3階席          1,000円(前売) 1,200円(当日)
3階席小学生  500円(前売)  600円(当日)
サイド席  1,000円(前売) 1,200円(当日)
サイド席小学生 無料(前売)  無料(当日)
※前売チケット申し込みは2018年1月20日まで。申し込みは大阪府ソフトテニス連盟へ

大阪府ソフトテニス連盟はこちら

文◎ソフトテニス・マガジン編集部 写真◎江見洋子

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社