TOPICS
プレー&コラム
2018.01.08

成人の日なので20年前のチャンピオンたちをプレーバック

【編集部こぼれ話】成人の日スペシャル1998→2018

関連キーワード:
インターハイ男子団体チャンピオンの三重高。選抜に続いて春夏制覇だった。現京都市役所の花田直弥がキャプテン

新成人のみなさんおめでとうございます!

成人の日ということで、20年前のソフトテニス界のチャンピオンたちを振り返っていきたいと思います。

※リンクをクリックすると記録ページに飛びます。

1998年(平成10年)

全日本高校選抜
男子優勝・三重高
女子優勝・札幌龍谷学園高

全日本シングルス
男子優勝・中堀成生(NTT中国)
女子優勝・石川聡子(ナガセケンコー)

インターハイ団体
男子優勝・三重高
女子優勝・上田西高

インターハイ個人
男子優勝・室谷 哲也/末廣 眞人(岡山理大附高)
女子優勝・大西 麻美/山本 暁子(淀之水高

全中団体
男子優勝・南関中
女子優勝・矢渕中

全中個人
男子優勝・松口/宮本(下福田中)
女子優勝・小西/坂(能都中)

全日本選手権 天皇賜杯・皇后賜杯
男子優勝・玉井 俊充/紙森 隆弘(和歌山・教友クラブ)
女子優勝・米本 育代/中屋 朱美(広島・NTT中国)

天皇杯チャンピオンは現高田商業高の紙森監督(左)

日本リーグ
男子優勝・NTT中国
女子優勝・タカギセイコー

日本リーグは男子・NTT中国(現NTT西日本)が3連覇、女子はタカギセイコー(廃部)が初優勝でした。1998年には第13回アジア競技大会が行われ、日本は男子団体が銅メダル、女子団体が銀メダル、女子ダブルスで東尚子/宮地雄子が銅メダルを獲得しています。2018年はアジア競技大会の開催年です。新成人選手の活躍はあるでしょうか?

おまけ

一瞬、フリッパーズ・ギターの小山田圭吾とオザケンかと思いました。このページ構成、かっこいい

90年代の音楽専門誌じゃないですよ、ソフトテニス・マガジン1998年5月号より。片山諭志/小峯秋二ペアの日体大(当時)卒業記念インタビューです。巻頭から5ページぶち抜きのインタビュー、カラーなのにモノクロ写真、食事風景あり、アップありと攻めてます! ソフトテニスマガジン・ポータルも今年は攻めていきたいと思います。

※ちなみに、新成人のみなさんは1997年4月2日~1998年4月1日生まれなので、1998年は生まれ年の翌年の出来事です。

文◎内田麻衣子 写真◎BBM

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社