TOPICS
大会
2018.01.12

【全日本高校選抜予選】近畿地区男子はセンバツ3連覇目指す高商が1位通過! 女子は和歌山信愛が4連覇

第43回全日本高校選抜大会近畿地区予選◎1/7長浜バイオ大学ドーム

関連キーワード:
センバツ連覇中の高田商業(奈良)は予選1位通過と3連覇に向け好発進! (写真は2017年センバツ)

近畿地区は男子5校、女子4校が出場

2018年3月28日(水)~30日(金)に愛知県・日本ガイシスポーツプラザで開催される『第43回全日本高校選抜大会』の予選となる地区大会が、各ブロックで続々と開催されている。

1月6日(土)に『平成29年度近畿高等学校選抜インドア大会』が滋賀県・長浜バイオ大学ドームで行われ、男子はセンバツ3連覇を目指す高田商業高が3年連続のV、女子は和歌山信愛高が4連覇を果たしている。近畿地区では、男子は上位5チーム、女子は上位4チームがセンバツ出場権を勝ち取った。

全日本高校選抜近畿代表【男子】
優勝:高田商業(奈良)
2位:上宮(大阪)
3位:崎(兵庫)
3位:網干(兵庫)
5位:瀬田工業(滋賀)

全日本高校選抜近畿代表【女子】
優勝:和歌山信愛(和歌山)
2位:福知山成美(京都)
3位:須磨学園(兵庫)
3位:昇陽(大阪)

 

第43回全日本高校選抜大会
2018年3月28日(水)~30日(金)
愛知県名古屋市・日本ガイシスポーツプラザ

2017年実施(2016年度)全日本高校選抜大会
男子結果>>優勝:高田商業(2年連続11回目)
女子結果>>優勝:三重(3年ぶり2回目)

※近畿地区予選の詳細結果は京都府高等学校体育連盟ソフトテニス専門部のホームページ

写真◎川口洋邦 文◎ソフトテニス・マガジン編集部 協力◎京都府高等学校体育連盟ソフトテニス専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社