TOPICS
大会
2018.01.17

【全日本高校選抜予選】中国地区は男子・岡山理大附が2年ぶりの優勝! 女子は山陽女子が制す

第43回全日本高等学校選抜大会中国予選会◎1/13、14広島県福山市緑町公園屋内競技場『ローズアリーナ』

関連キーワード:
センバツが行われる日本ガイシスポーツプラザ

中国地区は男女3校が出場

2018年3月28日(水)~30日(金)に愛知県・日本ガイシスポーツプラザで開催される『第43回全日本高校選抜大会』の予選となる地区大会が、各ブロックで続々と開催されている。

1月13日(土)、14日(日)に『第43回全日本高等学校選抜大会中国予選会』が福山市緑町公園屋内競技場『ローズアリーナ』で行われ、男子は岡山理大附が2年ぶりの頂点に輝き、女子は山陽女子が栄冠を獲得した。中国地区では、男女とも上位3校がセンバツ出場権を勝ち取った。

全日本高校選抜中国地区代表【男子】
優勝:岡山理大附(岡山)
2位:南陽工業(山口)
3位:松江工業(島根)

全日本高校選抜中国地区代表【女子】
優勝:山陽女子(岡山)
2位:米子松蔭(鳥取)
3位:就実(岡山)

 

第43回全日本高校選抜大会
2018年3月28日(水)~30日(金)
愛知県名古屋市・日本ガイシスポーツプラザ

2017年実施(2016年度)全日本高校選抜大会
男子結果>>優勝:高田商業(2年連続11回目)
女子結果>>優勝:三重(3年ぶり2回目

※中国地区予選の詳細結果は岡山県高等学校体育連盟ソフトテニス専門部のホームページ

写真◎川口洋邦 文◎ソフトテニス・マガジン編集部 協力◎広島県高等学校体育連盟ソフトテニス専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社