TOPICS
大会
2018.02.23

全日本高校選抜の組み合わせ発表! 男子・羽黒、女子・三重が第1シードに

第43回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会◎3/28-30愛知県名古屋市・日本ガイシスポーツプラザ

関連キーワード:
2017年の選抜を制した三重高(三重)。2018年夏には地元インハイを控えている

3月28日(水)~30日(金)に行われる『第43回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会』の組み合わせが発表された。

男子は昨年インハイVでアゼリアカップ優勝の羽黒(山形)が第1シード。2回戦からの登場で精道三川台(長崎)vs網干(兵庫)の勝者と戦う。昨年選抜優勝の高田商業(奈良)は昭和学院(千葉)vs岩手(岩手)の勝者との対戦に。

女子・アゼリア優勝の和歌山信愛(和歌山)は昨年インハイVの文大杉並(東京)と同じヤマに入った。昨年選抜優勝&アゼリア2位の三重(三重)が第1シードで、田村(福島)vs脇町(徳島)の勝者と初戦を戦う。

文◎ソフトテニス・マガジン編集部 協力◎愛知県高体連ソフトテニス部

2017年実施(2016年度)全日本高校選抜大会
男子結果>>優勝:高田商業(2年連続11回目)
女子結果>>優勝:三重(3年ぶり2回目)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社