TOPICS
編集部おすすめ
2018.03.26

【チーム・ダンロップ&スリクソンボール】努力の結晶と進化の跡。今季も見所満点!

2018年飛躍を目指す注目チーム

関連キーワード:
チーム・ダンロップ。左から大槻三喜監督、濱谷杏奈、大槻麗、小谷菜津美、森松百花、岡村葵、大羅夢真

 悲願の日本リーグ制覇まであと一歩。
住友ゴム工業(株)の女子実業団チーム、
「チーム・ダンロップ」の強さを探る

 「チーム・ダンロップ」は、住友ゴム工業㈱の白河工場を拠点とするソフトテニスの実業団。広大な工場内にある自社コートでは、所属選手が日々練習に励んでいる。

 創部2009年と歴史は浅いが、2011年には2度目の入替戦で日本リーグ昇格を果たす。異例のスピード昇格後、一度も降格することなく着実に順位を上げ、2016年には初の準優勝に輝いた。そして2017年はシーズンインのアジアカップひろしま国際大会を初制覇し、日本リーグでも2年連続の準優勝。今まさに成長中の、勢いのあるチームだ。

 チームの主軸は、2015年に皇后杯準優勝の実績を持つ小谷菜津美/大槻麗。2人は「不調で苦しんだ」と振り返る2016年シーズンを乗り越えると、2017年8月のコリアカップ・ダブルスで優勝。その波に乗り、9月の全日本社会人も初制覇を遂げた。さらに同大会では、強気の配球が光る大羅夢真と積極的なネットプレーの岡村葵のペアが3位に食い込み、層の厚さを印象づけた。

 

一本に執着し、通年トレーニング

 強さの秘密は、何と言っても日々の努力だろう。オフも一緒というほど仲良しのチームだが、コートに入ればガラッと空気が変わり、一本に執着した質の高い練習を重ねる。さらに、試合終盤に失速する経験から、体力面に焦点を当てて通年でコツコツと取り組む。そんな継続するトレーニングでケガをしない強い身体、連戦を戦い抜く体力も培ってきた。

 そして選手たちは、各地方大会に駆けつける地元応援団への感謝も口にする。会社の全面的なサポートを力に、チーム・ダンロップは悲願の日本リーグの頂点を目指す。「16年は勢いもあった2位。17年は優勝を目指して、心身両面で力を出しきっての2位で悔しさばかり。18年はまた挑戦者として、日本リーグに挑みます」と大槻主将。

 あと一歩でつかめない日本リーグのタイトルを目指し前へ。今日も汗を流す。

アジアカップひろしまでの大羅(左)/岡村

性能面の進化とコストパフォーマンスで、
部活を応援するスリクソン。

 住友ゴム工業㈱が2014年に発売を開始したスリクソン ソフトテニスボール。部活応援を大きな柱に据え、高いコストパフォーマンスを実現している。これまでの歩みを振り返ると性能面の進化が分かり、それが浸透することで買い替え時などで支持を着実に伸ばしている。

 まず昨年4月、発売から3年間の経験を踏まえ、「公認球」をリニューアル。ボールに空気を入れる「ヘソ」を40%の小型化に成功し、スムーズに空気入れのピンが入るようにした。結果、ピンの出し入れによる空気漏れが少なくなる。

 しかも、「ヘソ」が小さくなったことでボールのブレが軽減。元々ボールの「ヘソ」は重さの偏りの元になるため、各ボールメーカーはさまざまな工夫でカバーしてきた。そして、ボールは使用頻度が多くなると表面がツルツルになりがちだが、表面処理が進んだことでツルツル化は起きにくくなった。

 そしてこの春「練習球」も「公認球」同様にリニューアル。スリクソンは「公認球」1球350円(+税)、「練習球」1球300円(+税)と、お買い求めやすい価格設定。同じ部費で少しでも多くのボールで練習してもらいたいという、部活応援への願いが込められている。

 同時に、ソフトテニスボールとして初の「レーザーオウンネーム」という技術により、ボールに校章などのマークや文字を鮮明にプリントすることが可能に。ちなみに、「公認球」、「練習球」ともに、10ダース以上購入するとオウンネーム代金がサービスになる。

 進化とともに部活でも評判になり、品質面で信頼を得てきたスリクソン ソフトテニスボール。お得な価格帯でもあるだけに一度お試しに。

 また、3月20日(火)より、5月31日(木)まで、「部活応援キャンペーン」を開催して、部活にうれしいグッズを選べるキャンペーンを実施して、部活動をサポート。詳細は次の通り。

キャンペーン内容

 スリクソンテニスボール「公認球」を10ダース以上買い上げると、その量によってさまざまな部活動応援グッズをプレゼント。

▼10ダース以上
①作戦ボード(数量限定)
②3Lクーラージャグ(数量限定)
③ネットマーカー(数量限定)
④公認球1ダース(12球)
⑤空気入れ6個
※上記商品から選べる。①②③は数量限定のため、なくなり次第、他商品での対応に

▼20ダース以上
ストロークボード
※10ダース以上の商品との組み合わせ可能

▼40ダース以上
ボールカゴ TC-030(カゴ2個付/ボールは含まれていません)
ラケット SRIXON F950(ラケットカバー付/ストリングスは張っていません)
※10ダース以上、20ダース以上の商品と組み合わせ可能 今年も進化するチーム・ダンロップ、スリクソン ソフトテニスボールから目が離せない!

▼商品、キャンペーンに関するお問い合わせ先
お客様専用フリーダイヤル 0120-301129

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社