TOPICS
大会
2018.06.13

鳥取は米子松蔭がアベックV。女子・井谷/川田は団体個人の2冠!

【インハイ予選速報2018】鳥取/6月2〜4日 どらドラパーク米子庭球場

関連キーワード:
男子団体優勝の米子松蔭は、6年連続11回目の出場を決めた

鳥取県では、インターハイ予選『平成30年度第53回鳥取県高等学校総合体育大会 ソフトテニス競技の部』が、6月2日(土)から4日(月)に、どらドラパーク米子庭球場で行われた。

2日の団体戦では、米子松蔭がアベックV。男子は6年連続11回目、女子は10年連続12回目の出場を決めた。

3日、4日の個人戦は、男子・小林直矢/山内大夢(鳥取工業)、女子・井谷実央/川田季和(米子松蔭)が優勝。女子の米子松蔭は団体個人の2冠を果たした。

【男子団体】
①米子松蔭
②鳥取東
③鳥取工業
③鳥取商業

【女子団体】
①米子松蔭
②米子東
③倉吉西
③米子西

【男子個人】
①小林直矢/山内大夢(鳥取工業)
②中村良祐/松本炎(米子松蔭)
③橋本颯太/加藤有真(米子高専)
③西田一生/竹内豪(米子工業)
⑤勝部智也/木谷彰(米子西)
⑤安部汰造/長尾和馬(米子松蔭)

【女子個人】
①井谷実央/川田季和(米子松蔭)
②上山優歩/佐々木優里(米子松蔭)
③荒巻佐和/宮田夏実(米子松蔭)
③坂本亜依麻/沖村綾香(米子松蔭)
⑤白根彩夏/松本千紗(米子松蔭)
⑤谷村波奈/竹内美聡(米子松蔭)

協力◎鳥取県高体連専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社