TOPICS
インフォ
2018.06.13

男子の襟なし&ノースリーブが解禁に、ユニフォーム着用基準が改訂

ソフトテニスハンドブック改訂

関連キーワード:

 2018年6月11日(月)より、ソフトテニスハンドブックのユニフォーム着用基準が改訂された。これまで女子のみ認められていた襟なしとノースリーブシャツの着用が男子も解禁されたほか、「長袖アンダーウェア」「ロングスパッツ」が常時着用可能となる。

 なお、「アンダーウェア」「スパッツ」は、単色を原則とし、公認メーカーの製品でなくても着用可能。

 6月11日より適用され、日本ソフトテニス連盟主催大会、国体、日本スポーツマスターズ、ねんりんピックが対象となる。それ以外の大会は主催団体で基準を設ける場合があり、大会要項を確認のこと。

日本ソフトテニス連盟のQ&Aはこちら


文◎ソフトテニス・マガジン編集部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社