泉谷 朋香(いずたに・ともか)

%e6%b3%89%e8%b0%b7%e6%9c%8b%e9%a6%99

泉谷 朋香
いずたに・ともか

右利き/前衛 NEW(初代表)

所属:東芝姫路
誕生日:1996年8月15日
出身地:大阪
身長:168
血液型:O
経歴:岸和田ジュニア(小2)→昇陽中→昇陽高

2016アジア選手権出場種目

・ダブルス深澤昭恵/) ベスト8
1回戦:R (パキスタン)
2回戦:⑤-0 クォ・チェンチー/シュー・ユーツン(中華台北)
3回戦:2-⑤ フェン・ズーシェン/ワン・ユンルー(中国)
準々決勝:⑤-2 キム・ジオン/コ・ウンジ(韓国)
・シングルス 2回戦敗退
1回戦:④-0 チン・スレイローイ(カンボジア)
2回戦:0-④ キム・ヨンヘ(韓国)

2016年度戦績

・西日本選手権3位(若田実友子/)

・国体優勝
皇后杯2位(/若田実友子/)

「自分の力をすべて出し切って、楽しんで頑張ります!!」

選手紹介

社会人2年目、東芝姫路のホープ前衛がアジアにうって出る。昇陽中、昇陽高と全国区で活躍、全日本アンダーでも常連。しかし意外にも全日本クラスの大会では団体優勝経験がなく(個人では2010年ジュニアジャパンカップU-14ダブルス、2015年同U-20シングルスで優勝経験あり)、2015年国体で兵庫県として遂げた優勝が、とてもうれしかったのだとか。身体能力、技巧に長け、駆け引きにも意欲的な二十歳。日本女子代表の最年少。

>>泉谷朋香インタビュー

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社