船水 颯人(ふねみず・はやと)

%e8%88%b9%e6%b0%b4%e9%a2%af%e4%ba%ba

船水 颯人
ふねみず・はやと

右利き/後衛

所属:早稲田大3年(4月~)
誕生日:1997年1月24日
出身地:青森
身長:170
血液型:A
経歴:黒石烏城クラブ(小1)→黒石中→東北高

代表歴

・2015年世界選手権

2016アジア選手権出場種目

・国別対抗 金メダル
・ダブルス(/上松俊貴) 金メダル
2回戦:⑤-0 チョウ・モウ/ホァン・イーピン(中国)
3回戦:⑤-0 C.リャンパイゾーン/S.サンシイリロー(タイ)
準々決勝:⑤-1 キム・ジェボク/キム・ボフン(韓国)
準決勝:⑤-4 篠原秀典/小林幸司
決勝:⑤-1 内本隆文/丸山海斗
・シングルス ベスト16
1回戦:④-0 D.ソミン(マレーシア)
2回戦:④-1 チェン・ヅー(中華台北)
3回戦:2-④ キム・ドンフン(韓国)
・ミックスダブルス(/佐々木聖花) 金メダル
1回戦:⑤-0 E.テルミン/B.ジュンジ(モンゴル)
2回戦:⑤-3 キム・ボフン/ハン・ウリ(韓国)
3回戦:⑤-2 森田奈緒/髙月拓磨
準々決勝:⑤-0 チャン・ユーウェイ/イェ・ショーハオ(中華台北)
準決勝:⑤-1 チョウ・モウ/ワン・ユィフェイ(中国)
決勝:⑤-3 キム・ボムジュン/キム・ジオン(韓国)

2016年度戦績

インカレ団体&シングルス&ダブルス優勝
天皇杯優勝(/星野慎平)

「最高の準備をして、金メダルを取れるように全力で頑張ります」

選手紹介

2016年の天皇杯チャンピオン(/星野慎平)で、日本を代表するシングラー。19歳。全日本シングルス史上最年少優勝記録(18歳と113日)を持つ。2015年世界選手権の本番2週間前に急きょ招集され、大会唯一の金メダルがかかった国別対抗決勝シングルスで日本を勝利に導いた。目指すのは「型にはまらない戦い方。誰もまだ見たことがないテニス」。アジア選手権では、国別、ダブルス(/上松俊貴)、シングルス、ミックス(/佐々木聖花)と全種目に出場し、日本を牽引する存在だ。

>>船水颯人インタビュー

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』