TOPICS
大会
2017.02.20

ヨネックスがV! ミニミニカップ全日本女子団体選抜大会

2月18、19日◎三重県・四日市ドーム

関連キーワード:
優勝し、表彰を受けるヨネックスメンバー

2月18、19日、三重県・四日市ドームで『第32回ミニミニカップ全日本女子団体選抜大会』が開催された。新戦力も加わり、2日間にわたって予選リーグ、準決勝リーグと熱戦が展開され、準決勝リーグの結果を元に順位決定リーグが実施された。

予選リーグ1位通過のチーム4チームずつのI、Jブロックでは、昨年の本大会王者でクラブチームのどんぐり北広島、昨年の日本リーグ覇者のヨネックスが1位となり、1、2位決定戦に進出。ヨネックスが②ー1で頂点に立った(2対戦目で決着したが、3対戦目まで実施)。柿崎、山瀬の引退したヨネックスは新戦力2名が加入予定。昨年末の日本リーグを制しているが、昨年夏の全日本実業団では頂点に届かず。2017年はあらためて実業団の2大ビッグトーナメントへ向けて走っていく。

各チームともこれからシーズン本番、2位のどんぐり北広島も新シーズンへ向け、この大会で得た情報も参考に、戦力をさらに伸ばしていく。

2位のどんぐり北広島。決勝は競りあった2番を落とし敗戦となった。今季から小路が移籍加入。冨田/小林、高橋/半谷、田辺/榎本らの戦力がそろい、1年目の三隅も成長中と、今季も目が離せない

この大会詳報は3/27発売の『ソフトテニス・マガジン5月号』でお伝えする。

3位はナガセケンコー(左)、4位はダンロップ(右)に

3位はナガセケンコー(左)、4位はダンロップ(右)に

ミニミニカップ初参加のワタキューセイモアは、初日リーグがどんぐり北広島との対戦で二次リーグは2位チームリーグに回ったが、2日目は危なげなく1位通過、神戸松蔭女子学院大との9、10位決定戦も制した。大量5名の新人が加入予定

ミニミニカップ初参加のワタキューセイモアは、初日リーグがどんぐり北広島との対戦で2位チームリーグの準決勝リーグに回ったが、2日目は1位通過、神戸松蔭女子学院大との9、10位決定戦も制した。5名の新人が加入予定

大会の行われた四日市ドーム

大会の行われた四日市ドーム

大会結果

minimini2

取材・文◎深作友子 写真◎江見洋子

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社