TOPICS
大会
2017.06.04

山形、男女とも羽黒が「個人&団体」の二冠

【インハイ予選速報2017】男子は2年ぶり、女子は3年連続の団体優勝

関連キーワード:

山形・男子団体優勝の羽黒

※6月4日:記事掲載。5日:写真を追加し記事加筆しました

山形県では山形市総合スポーツセンターにて、6月3日、4日に個人戦(3日)、団体戦(3、4日)が行われインターハイ出場校、出場ペアが決定した。

団体戦では、トーナメント戦(3、4位決定戦もあり)の結果、男子、女子とも羽黒がインターハイ出場を決めた。同校は、男子は2年ぶり5回目、女子は3年連続4回目の出場となる。

【男子団体】
①羽黒
②山形市立商
③山形中央
③山形城北

2位の山形市立商

3位の山形中央

3位の山形城北

【女子団体】
①羽黒
②酒田南
③山形市立商
③新庄南

女子優勝の羽黒

女子2位の酒田南

女子3位の山形市立商

女子3位の新庄南

 

【男子個人】
優勝 根本拓哉/齋藤龍二(羽黒)09根本齋藤山形個人男子1位AD0I0196

【女子個人】
優勝 藤原あずさ/本多真奈(羽黒) 10山形個人女子1位_AD0I0204

※全国出場校名鑑、個人戦全出場者名は、7月22日(土)から発売の『ソフトテニス・マガジン9月号』の別冊に掲載予定。

★男子団体決勝の模様は、『ソフトテニス・マガジン8月号』でも掲載されます(予定)

これまでの速報はこちら

協力◎山形県高体連専門部 写真◎藤井勝治

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社