TOPICS
大会
2018.06.11

山形予選は昨夏のインハイ王者羽黒がV、女子も羽黒

【インハイ予選速報2018】山形/6月1-4日 小真木原テニスコート

関連キーワード:
山形男子団体優勝の羽黒。インハイ王者として三重に乗り込む

山形県では、インターハイ予選『山形県高等学校総合体育大会』が、6月1日(金)~3日(日)に小真木原テニスコートで行われた。

1日(金)、2日(土)の個人戦では、男子・根本拓哉/齋藤龍二(羽黒)、女子・齋藤美憂/後藤杏子(羽黒)の羽黒3年生ペアが頂点に。

2日(土)、3日(日)の団体戦では、羽黒がアベック優勝を決め、男子は2年連続6回目、女子は4年連続5回目のインターハイ出場権を獲得した。羽黒男子はディフェンディングチャンピオンとして三重インターハイに臨む。

1位と2位および決定戦勝利校が東北大会へ進む。

【男子団体】
①羽黒
②山形中央
③山形市立商業 ※東北大会出場
③新庄北

【女子団体】
①羽黒
②山形市立商業
③山形城北 ※東北大会出場
③鶴岡北

【男子個人】
①根本/齋藤龍(羽黒)
②旭 /齋藤大(羽黒)
③斎須/田代(羽黒)
③澤田/荒木(羽黒)
⑤渡邉/本間(山形市立商業)
⑤塚田/佐々木(羽黒)
⑤大越/小杉(羽黒)
⑤工藤/川合(山形市立商業)

【女子個人】
①齋藤/後藤(羽黒)
②髙梨/押野(山形市立商業)
③齋藤/佐藤(鶴岡北)
③白幡/川又(羽黒)
⑤中川/武田(山形城北)
⑤三浦/福島(羽黒)

山形女子団体優勝の羽黒


協力◎山形県高体連専門部

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社