DATA

1984 インターハイ 男子団体
第39回 秋田・雄和町 1984.8.1-6
優勝:高田商高校[奈良](2年ぶり4回目)

大会結果

大会上位校

優勝:高田商(奈良)
準優勝:三重(三重)
3位:広島山陽(広島)、巣鴨商(東京)

決勝スコア

高田商(奈良) ② — 1 三重(三重)
寺川/岡田 ④ — 1 須賀/八田
三島/梅田 3 — ④ 隠岐/小川
河合/戸瀬 ④ — 3 川上/森

準決勝①スコア

三重(三重) ② — 0 広島山陽(広島)
須賀/八田 ④ — 3 蔵本/尾首
隠岐/小川 ④ — 2 難波/奥畑
川上/森 – — – 藤井/川西

準決勝②スコア

高田商(奈良) ② — 0 巣鴨商(東京)
寺川/岡田 ④ — 2 塩田/兼本
三島/梅田 ④ — 2 望月/小野寺
河合/戸瀬 – — – 中沢/鈴木

出場校

北海道工(北海道)
八戸工大一(青森)
大船渡工(岩手)
小牛田農林(宮城)
能代工(秋田)
大館商(秋田)
鶴岡南(山形)
郡山北工(福島)
太田一(茨城)
足利(栃木)
東農大二(群馬)
松山(埼玉)
匝瑳(千葉)
巣鴨商(東京)
日本大高(神奈川)
石和(山梨)
柏崎常盤(新潟)
野沢南(長野)
高岡商(富山)
富来(石川)
丸岡(福井)
東海大工(静岡)
大同(愛知)
三重(三重)
中京商(岐阜)
水口東(滋賀)
綾部(京都)
明星(大阪)
津名(兵庫)
高田商(奈良)
南部(和歌山)
米子工(鳥取)
江津工(島根)
倉敷工(岡山)
広島山陽(広島)
下松工(山口)
貞光工(徳島)
尽誠学園(香川)
今治工(愛媛)
高知学芸(高知)
九州工(福岡)
塩田工(佐賀)
長崎日本大高(長崎)
熊本工(熊本)
中津工(大分)
都城商(宮崎)
鹿児島実(鹿児島)
首里(沖縄)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社