TOPICS
大会
2017.06.24

広岡宙(上宮)が同士討ち決勝制す

ハイスクールジャパンカップ2017・シングルス2日目(男子)

関連キーワード:
広岡宙がシングルス王者に!

6月24日(土)、ハイスクールジャパンカップシングルス2日目は、準決勝、決勝が行われ、今年の高校シングルスチャンピオンが決定した。

ともに高田商vs上宮というカードとなった準決勝は、上宮の上岡、広岡が制し決勝へ進出。お互い良く知ったペアで対決となった決勝は「相手はこっちの戦術をわかっている。1ゲーム目はいつも通りやったら読まれていたので、1ゲーム目後半から変えていった」という広岡がゲームの主導権を握りG④-0。ハイジャパシングルスチャンピオンに輝いた。

広岡が安定感ある戦いぶりで頂点に

広岡(上宮)が安定感ある戦いぶりで頂点に。4強選手のなかで唯一の前衛。昨年の上松に続き、男子は前衛選手が王座に就いた

ペアとの戦いで戦いにくさはあっただろうが「抽選で(上岡と)逆を引けて決勝で当たれてよかった」と広岡。試合後には「シングルスはいま終わったので、これからダブルスで切り替えてやっていく」と上岡/広岡での頂点を誓っていた。

準優勝の上岡

準優勝の上岡(上宮)

3位・阪本

3位・阪本(高田商)

3位・山根(高田商)

3位・山根(高田商)

▼準決勝
広岡 宙(大阪・上宮) ④-2 阪本 崚(奈良・高田商)
上岡俊介(大阪・上宮) ④-0 山根稔平(奈良・高田商)

▼決勝
広岡 宙(大阪・上宮) ④-0 上岡俊介(大阪・上宮)

シングルス表彰式

シングルス表彰式

取材◎田辺由紀子、深作友子 写真◎井出秀人


映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社