TOPICS
大会
2017.07.25

【インハイ】羽黒、高田商を破って準決勝へ

男子3日目団体戦:インターハイ2017◎7/22-29福島県会津若松市・会津総合運動公園テニスコート

4強決めで高田商業を破った羽黒(写真は団体戦初戦)

根本/齋藤龍、3番勝負でG0-3から逆転

インターハイ男子団体準々決勝。春の選抜大会優勝校の高田商業(奈良)を倒し、同大会で準Vに終わった羽黒(山形)が、②-1で準決勝進出を決めた。

1対戦ずつ勝利を挙げての、3番勝負。

根本拓哉/齋藤龍二(羽黒)G④-3山根稔平/林勇太郎(高田商業)で終わった対戦は、一時、山根/林がG3-0でリード。根本/齋藤龍が逆転でアップセットを成し遂げた。

高田商業は、春の選抜大会優勝校にして本大会第1シード。羽黒は、選抜準Vながら同じヤマに入り、対戦が注目されていた。前日・24日の個人戦では、8強に3ペアが入った高田商業に対し、羽黒は、根本/齋藤龍の32強入りが最高戦績となっていた。

間もなく始まる準決勝の組み合わせは次の通り。

羽黒 vs 木更津総合

上宮 vs 東北

ソフトテニス競技は総合開会式に先立って、福島県会津若松市で開催されており、本日25日は男子3日目となる。

 

★ 男子個人戦のまとめは コチラ
★ 男子個人戦最終結果はコチラ
★ 『会津総合運動公園テニスコートはこんなところ!』 は コチラ
★ インターハイ2017男子団体出場校名鑑はコチラ
★ インターハイ2017女子団体出場校名鑑はコチラ

構成◎ソフトテニス・マガジン編集部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社