TOPICS
大会
2015.07.28

男子開会式が終了、いよいよ熱い夏が始まる!

近畿インターハイ2015

関連キーワード:
 7月28日(火)、奈良県立橿原公苑明日香庭球場にて「近畿インターハイ」ソフトテニス男子の種目別開会式、そして出場選手たちの公開練習が行われた。
 界隈では「明日香村」「明日香コート」と呼ばれ親しまれている今回の会場は、周囲には田畑が広がり、遠くに山の稜線が見える自然に囲まれたコート。会場につくと近年、砂入り人工芝コート(オムニコート)としてリニューアルされたコートに練習する選手たちの声と打球音が響いていた。
 立ち並ぶメーカーの物販ブースに、選手、応援団の色とりどりのユニフォーム。試合のない今日は、まだどこかお祭りにも似た柔らかな雰囲気が漂っているようだった。
 しかし、開会式で選手が一堂に会すると、そこにはやはり、全国の厳しい予選を乗り越え「日本一」を目指す資格を得た選手たちだけが放つことのできる、インターハイ特有の緊張感がふつふつと沸いていた。
 泣いても笑っても、始まれば終わるインターハイ。
 明日からの熱戦に備え、選手たちが今夜はよく眠れるといいなと思いながら大会会場を後にした。
(ソフトテニス・マガジン編集部)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社