TOPICS
大会
2015.08.03

女子個人優勝は同士討ち決勝を制し笠井/鈴木(和歌山信愛)が頂点に!

近畿インターハイ2015

関連キーワード:
PHOTO/HIDETO IDE
 8月3日(月)、奈良県立橿原公苑明日香庭球場にて、「近畿インターハイ」ソフトテニス女子・個人戦2日目が行われ、決勝は笠井/鈴木 対 小山/黒田の和歌山信愛による同士討ち対決となったが、6月に札幌で行われたハイスクールジャパンカップでも王者に輝いている笠井/鈴木が、小山ペアを0で下しての優勝となった。
 準優勝の小山/黒田は昨年のインターハイで個人8強に入賞しているが、笠井/鈴木は今年が初出場。笠井ペアは「この1年で成長した」と林 三千夫監督は言う。一方、大会中に調子を上げたという小山/黒田は「ここ(決勝)までくることができてよかった」(小山)と安堵の表情を見せ、その目はすでに明日の団体戦を見据えているようでもあった。
(ソフトテニス・マガジン)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社