TOPICS
インフォ
2016.07.27

熱中!ソフトテニス部36号は女子・和歌山選抜の戦い方と基本技術

ダブル後衛、雁行陣の相手を崩すには

関連キーワード:

都道府県全中・女子V和歌山県選抜
「ダブル後衛、雁行陣の相手の崩し方」

001DSC_8174
都道府県全中で12年ぶり3回目の優勝を遂げた女子・和歌山県中学選抜。「攻撃力を高める」をテーマに「仕掛け」て「仕留める」テニスを徹底して栄冠を手にしました。vsダブル後衛、vs雁行陣と相手の陣形に応じた戦い方と基本技術を図と連続写真でみっちり解説。実戦的かつ攻撃的なワカヤマ戦法をみなさんもお試しあれ!

日本代表・柿崎、神谷がレクチャー
中学初心者でもうまくなるロビング、ローボレー

002kakizakiOT2_0500002KamiyaOT2_0188
現役日本代表の中にも中学初心者だった選手がいます。柿崎あやの選手と神谷絵梨奈選手(ともにヨネックス)。元中学初心者の2人が、初級者上達のための「2コだけチェック!」をレクチャー。柿崎選手はプレーの幅を広げるロビング。相手にバレにくい、効果的なロビングを打つコツはヨコ面&ヒザなんですって。神谷選手はらくらくネット前へ出ていけて、アウトもネットもしないローボレー。失敗しないためには、右ヒザの使い方とラケットの振りがミソです。ワンランクアップしたい人は、ぜひご覧あれ!

『熱中!ソフトテニス部』36号

◎ソフトテニス・マガジン編集部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社