TOPICS
大会
2016.07.29

【岡山インターハイ】いよいよスタート! 女子個人戦の「強豪密集地帯」ガイド

2016 情熱疾走 中国総体・女子個人戦展望

関連キーワード:
宮下真緒/上田理央の文大杉並ペア

大会のスタートは女子個人戦です。春の選抜Vなど、今季団体戦で勝ち続けている文大杉並勢(東京)、ライバルと目される和歌山信愛の面々、雪辱を期す三重などなど学校単位でペアを見るもよし、また、6月に行われたハイスクールジャパンカップでの戦績を片手に(注目選手の詳細は発売中のソフマガ9月号に詳しく!)楽しむもよし。どのコートでも熱戦が期待されますが、あえて、編集部・なるみ注目ゾーンを挙げるなら、エントリー1番から19番のヤマ! 宮下真緒/上田理央の文大ペアは関東個人優勝の2人、4番には荒木郁菜/桑名優依(高岡西)が入りました。15番の位置からはハイジャパダブルス3位の梶尾明日香/吉田栞里(昇陽)も虎視眈々と上位を狙います。

そしてエントリー139番から148番の対戦も壮絶! 148には東北個人Vの森合弥代/金田彩花(田村)、147に四国個人V・濱田紗代美/中矢菜称子(済美)、145は関東個人3位の館桃香/宮本菜月(植草学園大附)、139に北信越個人2位・橋本茜/舩木楓(金沢学院)が入りました。これ以上の競り合いが期待できるゾーンも含め、やはり全コート注目? 朝9時半から、一斉に試合が開始されます。

備前テニスセンターめーん

個人戦の決勝が行われる備前テニスセンターのメーンコート。女子個人の決勝は7月30日(土)、男子個人の決勝は8月3日(水)に開催 PHOTO/JIRO YAMADA

インターハイ2016・女子団体 出場校一覧

一冊まるごとインハイ特集のソフトテニス・マガジンをチェック!

名鑑紹介
7月27日発売のソフトテニス・マガジン9月号では、インターハイ出場校の写真名鑑、詳細DATAを別冊化した付録など、インターハイ展望を大大的に展開! 高田商業男子の技術企画「サービス、こだわりのヒミツ」、ハイジャパでみつけたインハイ注目選手、注目の地元・岡山理大附レポート、日本代表の語るインハイ、現地販売アイテムチェックなどなどの企画を掲載しています! 観戦のお供に、記念に、そして技術レベルアップのために必携の9月号です!
ソフトテニス・マガジン9月号紹介ページへ

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社