TOPICS
大会
2018.06.03

熊本は男子・文徳、女子・尚絅が2年ぶりのインターハイへ

【インハイ予選速報2018】熊本(団体)/5月27日、6月1日-4日県民総合運動公園メインコート

関連キーワード:
熊本男子団体優勝の文徳

熊本県では、6月2日(土)、3日(日)にインハイ予選である『熊本県高等学校総合体育大会ソフトテニス競技(団体戦)』が県民総合運動公園メインコートにて行われた。

トーナメント、決勝リーグを経て、男子は文徳が2年ぶり17回目、女子は尚絅が2年ぶり5回目のインハイ出場を決めた。2位までが宮崎県で行われる九州大会に出場する。

5月27日(日)、6月3日(日)~4日(月)に行われた個人戦では、男子・中村日紀/亀丸拓実(文徳)、女子・岩﨑凜花/岩﨑琉海波(尚絅)がチャンピオンに。それぞれ個人と団体の2冠を達成した。

【男子団体】
①文徳
②熊本工業
③ルーテル
④玉名工業

【女子団体】
①尚絅
②熊本中央
③文徳
④天草

【男子個人】
①中村/亀丸(文徳)
②境/霍田(熊本工業)
③森田/下田(熊本工業)
④森田/深水(文徳)
⑤森本/田上(ルーテル)
⑥福岡/福島(八代工業)
⑦長野/堀(文徳)
⑧押川/田中(文徳)

【女子個人】
①岩﨑凜/岩﨑琉(尚絅)
②一倉/園田(尚絅)
③猪古/溝江(尚絅)
④櫻田/富田(熊本工業)
⑤高椋/池田(玉名工業)
⑥松尾/牧(熊本中央)
⑦鍬鎌/谷口(球磨中央・球磨商業)
⑧東/篠浦(熊本工業)

熊本女子団体優勝の尚絅


写真・協力◎熊本県高体連専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社