TOPICS
大会
2018.07.05

【インハイ】東北の北野亮/鈴木が第1シードに、男子個人組み合わせ

インターハイ2018◎7/30-8/6三重県・三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場

関連キーワード:
北野亮介/鈴木竜弥(東北)

 7月4日(水)にインターハイの組み合わせが発表された。今年度は女子が7月30日(月)~8月2日(木)、男子が8月3日(金)~6日(月)の日程で、三重県・三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場にて開催される。

 男子個人の第1シードは東北の3年生・北野亮介/鈴木竜弥。1年時は16強、2年時は3位と順位を上げてきており、6月のハイスクールジャパンカップでは準優勝を飾った。集大成の年に頂をうかがう。

 個人連覇を狙う林湧太郎と、下原涼太の高田商業大将ペアは(4)のヤマに入った。激戦区は(5)で、水木瑠/福田成海(東北)、中別府凌/池口季将(高田商業)、久保田篤司/西泰右(三重)、中西夏輝/田中駿平(上宮)らU-17に名前を連ねる強豪がそろった。

 男子の個人戦は8月4日(土)に3回戦まで、5日(日)に決勝までが行われる。

写真◎ヤマダヒカル 文◎ソフトテニス・マガジン編集部 協力◎三重県高体連専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社