TOPICS
大会
2018.07.28

【夏全小】女子個人は柴田凛/浜中陽(福知山ジュニア)が2年ぶり全国優勝!

夏全小2018◎7/27-29 愛媛県・今治市営スポーツパーク、今治市営桜井スポーツランド

関連キーワード:
柴田凛/浜中陽は準々決勝を苦しんで抜けると、準決勝は④-1、決勝は④-2で終わらせた

 愛媛県今治市にて開催されている夏全小。大会2日目の28日は、男女とも午前中に個人戦決勝が行われ、夏の王座を争った。

 女子個人は、柴田凛/浜中陽(福知山ジュニア)が、2017年全国小学生大会4年生以下の部以来の全国優勝を遂げた。

「ベスト8が目標だった」という2人だが、準々決勝、公式戦で一度も勝ったことがないという前川愛生/中谷ももこ(明石ジュニア)を51分の激戦で退けると、勢いを駆って頂点に。「飛び抜けて運動能力の高い2人ではありませんが、力を合わせて勝てました」と、稲場えりコーチは喜んでいた。

 ベスト4の表彰写真と詳細結果は以下の通り。

女子優勝・柴田凛/浜中陽(福知山ジュニア)

女子2位・小柴杏寧/浦山皐(WING射水スポ少)

女子3位・西條葵/宮本絢菜(水戸スポ少)

女子3位・安井花凜子/近坂優衣(和歌山・橋本ジュニア/L.C.C)

取材・文◎鈴木快美 写真◎梅原沙織 協力◎愛媛県連盟

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社