TOPICS
大会
2019.01.20

【選抜予選】東海は男子・岡崎城西が優勝、女子・鶯谷が準決勝で三重を破り頂点に

東海高等学校選抜大会(団体)◎1/19愛知県・豊橋市総合体育館

関連キーワード:

2019年3月28日(木)~30日(土)に愛知県豊田市・スカイホール豊田で開催される『第44回全日本高校選抜大会』の予選となる地区大会が昨年末からスタートしている。

1月19日(土)に『東海高等学校選抜大会(団体)』が愛知県・豊橋市総合体育館で行われ、男子は岡崎城西、女子は鶯谷が頂点に立った。鶯谷は準決勝で昨年全日本高校選抜V&東海予選6連覇中の三重を2-0で下してのV。インターハイ3位のメンバーが多く残り、本大会でも躍進が期待される。男子は4チーム、女子は5チームが全日本高校選抜行きを決めた。

全日本高校選抜東海代表
男子
優勝:岡崎城西(愛知)※開催県代表
2位:三重(三重)
3位:大同大大同(愛知)
4位:美濃加茂(岐阜)

全日本高校選抜東海代表
女子
優勝:鶯谷(岐阜)
2位:豊田大谷(愛知)※開催県代表
3位:三重(三重)
4位:浜松商業(静岡)
5位:焼津(静岡)

第44回全日本高校選抜大会
2019年3月28日(木)~30日(土)
愛知県豊田市・スカイホール豊田

写真・協力◎愛知県高体連 船戸貞孝氏

2018年実施(2017年度)全日本高校選抜大会
男子結果>>優勝:東北(4年ぶり5回目)
女子結果>>優勝:三重(2年連続3回目)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社