TOPICS
大会
2019.03.18

【私学選抜大会】就実が11年ぶりのV、アゼリアに続いて連勝

第53回全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会◎3/18-22横浜国際プール、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球戯場

関連キーワード:
アゼリアカップに続いて、私学も制した就実。センバツは1回戦からの出場となる

 3月18日(月)に『第53回全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会』が開幕。女子団体戦が横浜国際プールで行われ、就実が11年ぶり2度目の優勝を果たした。就実は2月のアゼリアカップに続いて頂点に立ち、全日本高校選抜に向けて充実の仕上がりを見せている。

優勝:就実(岡山)
2位:東北(宮城)
3位:須磨学園(兵庫)、豊田大谷(愛知)

2位の東北

3位の須磨学園

3位の豊田大谷。アゼリアでも3位に入るなど、地元センバツに向けて力を蓄えている

 19日(火)は女子個人予選リーグ、20日(水)は男子団体と女子個人決勝トーナメント、21日(木)は男子個人予選リーグ、22日(金)は男子個人決勝トーナメントが行われる。20日(水)の女子個人決勝トーナメントのみ会場は駒沢室内球技場で、ほかはすべて横浜国際プールにて。


写真◎川口洋邦

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社