TOPICS
大会
2019.04.05

令和時代のアグレッシブプレーヤー、白鳥怜(東北)【夏のスター候補⑧】

第44回全日本高校選抜大会◎3/28-30愛知県豊田市・スカイホール豊田

関連キーワード:
白鳥 怜(東北高3年/右利き/後衛)

 全日本高校選抜大会は男子・高田商業、女子・就実が春の高校チャンピオンに輝き、幕を閉じた。高校生の次なる頂上決戦は、7月25日~8月1日に宮崎で行われるインターハイ。センバツで輝いた、夏のスター候補プレーヤーたちを紹介する。

積極的に前に出て仕掛ける

 星柊也とのペアで美濃加茂との初戦、とわの森三愛との準々決勝は1番で勝利してチームに勢いをもたらし、羽黒との準決勝では3番で登場して0で快勝。東北予選で敗れた相手に雪辱を果たした。

 積極的に前に出て仕掛けるなどアグレッシブなプレーが光った。


取材・文◎直江光信 写真◎矢野寿明

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社