TOPICS
大会
2019.08.07

【インカレ】大学対抗女子は高井主将がけん引した東京女子体育大が3連覇!

大学対抗2日目:インカレ2019◎8/6-10岩手県・盛岡市立太田テニスコート、岩手県営運動公園テニスコート、和賀川グリーンパークテニスコート

関連キーワード:
2番で活躍した高井主将(左)と2年生の小松

 8月6日(火)から8月10日(土)にかけて、ソフトテニスのインカレが岩手県盛岡市、北上市で開催されている。8月7日は和賀川グリーンパークテニスコートにて女子大学対抗が行われ、東京女子体育大が3連覇を成し遂げた。

 東京女子体育大は出場メンバー唯一の4年生である高井紀衣が小さな身体で躍動した。リーダーシップ、自身のペアワークなど、多くのことを考え、悩み、体現してきた今季を象徴するかのような活躍ぶりだった。
「2番の高井が本当によくやりました。成長した。小松もポイントだと思っていましたが、いいプレーを見せた。1年生の1番は思いきってやってこいでしたが、最後に林田と島津がいるので、後を考えずにできたと思います」と武田博子監督。

 神戸松蔭女子学院大も応援と一体になった戦いぶりで、最後まで食い下がった。新谷は「できた部分と、もっとやれたと思うこともあり、嬉しさと悔しさがあります」と話した。決勝を戦った両校の共通点は練習で上昇してきたこと。それが最後にプレーの精度や向かう気持ちに出ていた。

 ▼決勝結果
東京女子体育大③-0神戸松蔭女子学院大
小林愛美/吉田澪奈④-0笠垣結香/津本く美
高井紀衣/小松芹奈④-1大村美喜/新谷寧々
林田リコ/島津佳那④-1山﨑有美/福田茉畝

3連覇を達成した東京女子体育大

奮闘して準優勝の神戸松蔭女子学院大

取材◎福田達 写真◎井出秀人

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社