TOPICS
大会
2020.01.12

【第45回関東高校選抜大会】男子・木更津総合が4連覇、女子・白鷗大足利が優勝

全日本高校選抜/関東地区予選

関連キーワード:

 春の高校日本一を決める全日本高校選抜大会。その関東地区代表を決める第45回関東高校選抜大会が1月11、12日、群馬県・高崎アリーナで行われた。

 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の1都7県の1、2位・計16チームによるトーナメント戦。男子決勝は連覇中の木更津総合(千葉)と地元群馬の高崎商業の顔合わせとなり、昨年夏のインハイ準優勝メンバーの遠藤、岡田、滝瀬らが残る木更津総合が、②-0で関東高校選抜4連覇を達成した。

 女子は白鷗大足利(栃木)と文大杉並(東京)の予選1位同士が決勝で対決。白鷗大足利が②-0で文大を下し、頂点に立った。

 ※記録詳細は群馬県高体連専門部HP

 第45回全日本高校選抜大会は愛知県豊田市で2020年3/28(土)〜3/30(月)に開催予定。

男子全国出場校

1位 木更津総合(千葉)

2位 高崎商業(群馬)

3位 前橋商業(群馬)

3位 霞ヶ浦(茨城)

昌平(埼玉)

東海大相模(神奈川)

 

女子全国出場校

1位 白鷗大足利(栃木)

2位 文大杉並(東京)

3位 植草学園大附(千葉)

3位 昭和学院(千葉)

健大高崎(群馬)

日大藤沢(神奈川)

協力◎群馬県高体連ソフトテニス専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社