TOPICS
インフォ
2020.09.14

船水選手、黑木選手が書籍モデルに! トレーニング本がいよいよ完成!

A5判オールカラー176ページ、1800円+税、ベースボール・マガジン社刊

関連キーワード:
船水選手と黑木選手の正確な動きをお手本に、体づくりができる!

 ソフトテニスがうまくなるためには、どんな体づくりが適しているか。そんなテーマの書籍『競技力が上がる体づくり ソフトテニス うまく動ける体になるトレーニング』の制作が進んでいる(発売は9月28日)。実演モデルは、船水颯人選手と黑木瑠璃華選手。実際にナショナルチームで行っているトレーニングメニューを惜しみなく紹介する、豪華な一冊だ。

 著者は、ソフトテニス男女ナショナルチームをトレーナーとして長年支える、川上晃司氏。筋力、持久力、柔軟性、敏捷性、巧緻性、スピード、パワーなど、ソフトテニスに必要な能力を鍛えるメニューをわかりやすく伝える。

 自分の能力がどのくらいかを計る、セルフチェックのページもあるので、弱い部分を知って、そこをターゲットにしたトレーニングを選ぶことができる。

 ウォーミングアップに最適なメニューや、コンディショニングの方法も紹介。これ一冊で、体づくりの基本がしっかり理解できる、レベルアップを目指す選手、コーチ必読の書だ。

A5判オールカラー176ページ、1800円+税、ベースボール・マガジン社刊

この本の主な内容
●トレーニングのためのセルフチェック
●ウォーミングアップ
●ソフトテニスのための筋力トレーニング
●コンディショニング
●トレーニングの組み合わせ方

ウォーミングアップメニューの紹介ページ。ソフトテニスになぜこの動きが必要か、端的に解説している

筋力トレーニングの紹介ページ。どんなプレーにつながるか、どこが鍛えられるかイメージできる

クーリングダウンのストレッチメニューも部位ごとに紹介

アマゾンで購入希望の方はこちら
 

楽天で購入希望の方はこちら

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社