TOPICS
大会
2021.01.17

個人戦男子は辻花/松本(石川・能登)が二冠、女子は石山/神保(新潟・巻)が頂点に

 第45回北信越高校選抜大会 兼 第46回全日本高校選抜大会北信越予選会 

関連キーワード:

 第45回北信越高校選抜大会個人戦が1月17日、石川県・こまつドームで開催された(団体戦は16日に実施)。

男子は能登の同士討ちを辻花/松本が制す

 男女各44ペアがエントリーしたトーナメント戦。男子は4強に3ペア団体優勝の能登(石川)が進んだ。決勝も同士討ちとなり、辻花/松本が竹田/津島を1で押さえ団体個人の二冠を達成した。

優勝・辻花 陸/松本 隼(能登)

2位・竹田 凌/津島青空(能登)

3位・前川陸亜/鳥井亮貴(高岡商業)

3位・飯田航仁/飯田仁人(能登)

女子は石山/神保(巻)に栄冠

 女子決勝は巻(新潟)と金沢学院(石川)という顔合わせ。石山/神保(巻)がG④-2で法花堂/棚田(金沢学院)に勝利し頂点に立った。

優勝・石山 実来/神保  瑞(巻)

2位・法花堂古都/棚田 すず(金沢学院)

3位・髙野  凛/鷲尾 祐稀(北越)

3位・立岩 らん/矢巻希乃香(能登)

記録詳細は石川県ソフトテニス連盟HPで
なお、この大会結果詳細は、2月27日発売の「ソフトテニス・マガジン4月号」に、高校全地区をまとめて掲載する予定です。

協力・写真◉石川県ソフトテニス連盟

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社