TOPICS
大会
2021.05.31

男子・岩手が3年ぶり、女子・高田が14年ぶりV、それぞれ個人戦も優勝【インハイ岩手予選】

【インハイ予選2021】岩手/5月28〜30日・和賀川グリーンパーク

関連キーワード:

 2年ぶり開催のインターハイ、2021年のソフトテニス競技は石川県を舞台に、男子は7月28〜31日(能登町・能都健民テニスコート)、女子は8月1日〜4日(七尾市・和倉温泉運動公園)に予定されている。その予選が5月より各地でスタートした。

 5月28~30日に岩手県北上市・和賀川グリーンパークで『第73回岩手県高校総合体育大会ソフトテニス競技』が行われた。

 28日の個人戦は男子が3年ペアの吉田創太/冨岡憂瑠(岩手)、女子が3年/2年ペアの鈴木咲彩/門田真歩(高田)が優勝した(鈴木が3年、門田は2年)。

男子個人優勝・吉田/冨岡(岩手)

女子個人優勝・鈴木/門田(高田)

 団体戦は29日に16強までを出し、30日に優勝を決定。48校が参加の男子決勝は、岩手が②-0で一関学院を下し、3年ぶり(2大会ぶり)4回目の優勝を飾った。

男子団体優勝・岩手

 51校参加の女子決勝は高田と一関学院の顔合わせに。②-0で高田が14年ぶり(13大会ぶり)11回目の優勝を果たした。

女子優勝・高田

【男子団体】

①岩手
②一関学院
③黒沢尻工業
③盛岡工業

【女子団体】

①高田
②一関学院
③大船渡
③盛岡誠桜

【男子個人】

①吉田 創太/冨岡 憂瑠(岩手)
②及川 統司/横岡 晴月(森岡工業)
③小川真之介/葛巻 航大(岩手)
③橋本 侑弥/竹内 遥音(一関学院)
⑤尾形 元気/千田 周汰(黒沢尻工業)
⑤澤舘 大智/土田竜太郎(一関学院)

【女子個人】

①鈴木  咲彩/門田 真歩(高田)
②千田 結奈/千葉 瑠奈(一関学院)
③岩泉 和奏/髙際 桃々(盛岡誠桜)
③菊池 花凛/廣内美七海(盛岡誠桜)
⑤及川 来弥/渡邉 朝陽(一関学院)
⑤亘理 有沙/戸羽 優夏(高田)
※5位は決定戦による

結果詳細は岩手県高体連専門部HP
2019年の予選結果はこちら

※インターハイ出場校名鑑は7/27発売『ソフトテニス・マガジン9月号』に掲載予定。個人戦出場者は選手名を掲載。
※インターハイ結果は8/27発売『ソフトテニス・マガジン10月号』に掲載予定。

協力・写真◎岩手県高体連ソフトテニス専門部(報道委員長・平賀弘典氏)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社